美味しい味づくり・味の差別化

美味しい味づくり・味の差別化

明日を彩る食品開発・時代のニーズに応える新しい味作りの知恵をご提案します。

詳しくはこちら

商品差別化・高付加価値化・
事業化

商品差別化・高付加価値化・事業化

新しい発想・技術、企画開発提案を基に、商品の差別化・高付加価値商品・事業化を支えます。

詳しくはこちら

ステビア

ステビア

植物ステビアと天然低カロリー・ステビア甘味料の開発・企業化・利用について。

詳しくはこちら

知的財産の開発・助言

知的財産の開発・助言

知的財産の開発助言及び知財戦略を社外ブレーン・知恵袋としてお手伝いします。

詳しくはこちら
食の安全安心情報
~安心安全な食情報・食品業界の情報など~
編集 情報資料室
  • 2017/11/10
    地元農業者と食品関連事業者との交流会のお知らせ(大阪府泉州農と緑の総合事務所)
    「大阪府は、南河内・泉州地域の農業者と食品関連事業者等との交流会を開催します。
    地元食材に関心のある事業者様は、ぜひご参加ください。
    地元食材の魅力や利用法などについて、農業者と気軽に意見交換できる交流会の後はフリーの商談会も予定しています。」とのことです。

    ■日時:平成30年2月7日(水曜日)13時30分から16時00分

    ■場所:河内長野市立文化会館(河内長野市西代町12-46)

    ■対象:南河内・泉州地域の食材に関心のある食品関連事業者(加工・流通・飲食等)

    ■参加方法:以下ホームページから申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、申込先までFAXまたはメール。

    ■参加費:無料

    ■申込締切:平成29年12月15日(金)

    ■申込み方法等詳細は大阪府のホームページの泉州農と緑の総合事務所/まるごと泉州のページをご覧ください。

    ■主催:泉州農と緑の総合事務所・南河内農と緑の総合事務所

    ■申し込み・問合せ先
     泉州農と緑の総合事務所 農の普及課 TEL:072-439-3601 FAX:072-438-2069(担当:田所・矢野)
     南河内農と緑の総合事務所 農の普及課 TEL:0721-25-1131 FAX:0721-25-0425(担当:西田・八木)
     
  • 2017/11/09
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。
    また、以下の7施設の認証が更新(2年更新)されました。

    <新たに認証を受けた施設>
    ◇浪花屋食品株式会社
     営業の種類:和惣菜を中心とした業務用食品製造

    <更新された施設>
    ◇不二食品株式会社
     営業の種類:昆布茶、佃煮等昆布加工品の製造販売
     ホームページ:http://fujishokuhin.jp

    ◇株式会社松ちゃん給食
     営業の種類:日替わり・幼稚園・会議用幕の内各種弁当の製造販売、学校給食・委託給食業務
     ホームページ:http://www.macchan.ne.jp

    ◇日本料理 十方
     営業の種類:日本料理

    ◇株式会社イズム(大阪工場)
     営業の種類:クロワッサン、ベーグル、デニッシュ等冷凍パン生地の製造販売
     ホームページ:http://www.ism-fd.com/

    ◇株式会社イズム(四條畷工場)
     営業の種類:クロワッサン、バターロール、菓子パン等冷凍パン生地の製造販売
     ホームページ:http://www.ism-fd.com/

    ◇株式会社スマイルスイーツ
     営業の種類:マフィン、クッキー、スコーン等の製造
     ホームページ:http://www.ism-fd.com/

    ◇阿倍野食品株式会社
     営業の種類:大阪府下の学校給食用パン・米飯の製造及び納品

    詳細情報は、大阪府の食の安全推進課ホームページをご覧ください。
     
  • 2017/11/06
    自主回収情報1(腸管出血性大腸菌O157による汚染の可能性)
    回収製品名:味付けにらレバ、もつ鍋等
    製造者:(株)みやこ商店
    新潟市北区下大谷内1672-21

    新潟市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は新潟市ホームページをご確認ください。


    自主回収情報2(金属異物混入の可能性)
    回収製品名:【バナナ(生鮮)】
    (1)シンプルラインバナナ
    (2)ボビーバナナ
    販売者:株式会社ドール
    東京都千代田区三番町6-2

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/11/03
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。

    ◇株式会社ドリームダイニング 大阪工場
     営業の種類:飲食店営業、惣菜製造業

    詳細情報は、大阪府の食の安全推進課ホームページをご覧ください。
     
  • 2017/11/02
    食肉情報出張講座「国産食肉の安全・安心の確保について」開催のご案内(近畿農政局からのお知らせ)
    近年、HACCPによる衛生管理の定着が進められていることを踏まえ、「国産食肉の安全・安心の確保」をテーマに、学識経験者等が食肉に係るHACCP制度の取り組みについて情報提供を行います。
     ぜひご参加ください。

    ◆日時 平成29年11月27日(月)13時30分~16時30分

    ◆場所 ホテル セントノーム京都「平安の間」(京都市南区東九条東山王町19-1)

    ◆対象 消費者、生産者、食肉流通業者等

    ◆定員 100名程度

    ◆内容
    ・基調講演「食肉の危害分析重要管理点方式(HACCP)について」
     岩手大学名誉教授(応用獣医学) 品川 邦汎 氏 

    ・現地報告
    ①「HACCP構築までのあゆみ」
     神戸中央畜産荷受株式会社 常務取締役 岩下 利博 氏
    ②「大吉商店のHACCPについて」
     大吉商店株式会社 代表取締役社長 永谷 武久 氏

    ◆主催 近畿農政局、公益財団法人日本食肉消費総合センター

    ◆お問合せ 近畿農政局生産部畜産課(電話番号 075-414-9022)

    ◆申込方法等詳細は近畿農政局のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/11/02
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。 この施設は、平成29年10月2日に改正された新たな認証基準で認証を取得しました。

    ◇グローフーズ株式会社
    営業の種類:‘おもしろいを食卓に’を企業理念に商品開発、ホテル・レストラン・量販店向けOEM・ODM製造、オリジナル商品『とんこつプリンR』製造販売、月間3万段のおせち製造が可能、最新型瞬間凍結機を使用、スイーツ・惣菜・畜産何でも製造
     ホームページ:www.glow-foods.jp

    詳細情報は、大阪府の食の安全推進課ホームページをご覧ください。
     
  • 2017/11/02
    「市場開放デー」を開催します!(大阪府中央卸売市場)
    大阪府中央卸売市場では、安全安心な生鮮食料品の流通拠点である当市場を府民の方々に広く知っていただき、食について考える機会として「市場開放デー」を開催します。
    市場食品衛生検査所も手洗い体験コーナーを設け、「市場開放デー」に参加します。

    ○日時
    11月12日(日曜日)午前9時から12時まで(粗品の配布は午前8時30分から先着1,000名様)

    ○場所
    大阪府中央卸売市場 水産棟 1階せり場(茨木市宮島1丁目1番1号)
    【アクセス】
    ・ 阪急京都線茨木市駅から「南摂津駅」行又は大阪モノレール南摂津駅から「阪急茨木市駅」行の近鉄バスで「島南口」下車。東へ約500m
    ・大阪モノレール沢良宜駅下車 東へ約2km
     ※駐車場には限りがありますので、なるべく、電車・バスでご来場下さい。

    ○内容 オープニングセレモニー(府立市岡高校のブラスバンドによる演奏)
     旬の野菜・果物・魚の即売
     マグロの解体・即売(9時、10時30分の2回実施)
     加工食品の試食・販売
     食育コーナー(定員制、当日申し込み)
     阿波踊り(9時40分、11時10分の2回実施)等

    ○申込み 不要

    ○主催 大阪府中央卸売市場開放デー実行委員会

    ■詳細につきましては、大阪府のホームページをご覧ください。

    ■問い合わせ先
    大阪府中央卸売市場協会実行委員会事務局 TEL 072-636-3698
     
  • 2017/11/01
    Sマーク(標準営業約款制度)で安全・安心なお店選びを!!((公財)大阪府生活衛生営業指導センター)
    11月は安心・安全をお届けするSマーク(標準営業約款制度)登録店の普及登録促進月間です。

    ・Sマーク登録店は、厚生労働大臣認可の標準営業約款制度に従って営業し、「安心」、「安全」、「清潔」を、消費者の皆様にお届けします。理容・美容・クリーニング・めん類飲食・一般飲食のお店が対象です。

    ・Sマークを登録されたお店は、日本政策金融公庫の特別利率を利用できます。
    (生活衛生同業組合への加入が必要です。日本政策金融公庫事業資金相談ダイヤル:電話0120-154-505)

    詳細については、(公財)大阪府生活衛生営業指導センターのホームページをご覧ください。

    <お問い合せ先>
    (公財)大阪府生活衛生営業指導センター 
     電話 06-6943-5603
     
  • 2017/10/31
    自主回収情報1(賞味期限の誤表記)
    回収製品名:ショコラホロン パック(菓子)

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。

    自主回収情報2(賞味期限の誤表記)
    回収製品名:あぶり焼き小いわし

    滋賀県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は滋賀県ホームページをご確認ください。

    自主回収情報3(賞味期限切れのポン酢の添付)
    回収製品名:【刺身】
    (1)鯛しゃぶしゃぶ用(養殖)
    (2)ぶり薄切刺身(養殖)しゃぶしゃぶに最適
    (3)鰤、鯛ミックスしゃぶ用(養殖)

    滋賀県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は滋賀県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/10/31
    大阪産(もん)を使った商品開発を無償で応援『大阪産チャレンジ支援事業』平成30年度事業募集開始!(環境農林水産総合研究所)
    「研究所では、大阪産(もん)を使用した商品の開発や改良などに取り組む事業者の皆さまを技術面からサポートする「大阪産(もん)チャレンジ支援事業」を実施しています。
    採択された取組に対し、加工技術の開発、栄養価の分析など、技術面からの支援を無償で行います。
    平成30年度事業について、次のとおり募集します。たくさんのご応募をお待ちしています!」とのことです。

    <平成30年度募集>
    ・日時:平成29年11月20日(月)~平成30年1月26日(金)

    ・対象:大阪産(もん)の生産、加工、流通、販売のいずれか1つ以上を行う、もしくはこれから行おうとする、個人、法人、団体(ただし地方公共団体は除く)

    ・支援期間:平成30年4月から最長1年

    ・応募方法:募集要項を確認の上、所定の用紙に必要事項を記入し、メールまたは郵送で送付(募集要項及び応募用紙は、下記研究所ホームページから入手してください。)

    <事業説明会>
    ・内容:事業内容、応募方法等に関する説明会(要申込、先着50名)

    ・日時:平成29年11月13日(月)14時から15時30分

    ・場所:大阪産業創造館 5階研修室E(大阪市中央区本町1-4-5)

    ■詳細は環境農林水産総合研究所のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/10/30
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、10月26日付けで岩手県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
     岩手県大船渡市において産出された原木ナメコ(露地栽培)のうち、県の定める管理計画に基づき管理されるもの

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/10/30
    健康食品に関するパンフレット及びリーフレットについて(大阪府消費生活センターからのお知らせ)
     一般的に健康食品は、健康に良いことをうたった食品全般のことをいいます。
    さまざまな健康食品が販売されていますが、同じような健康食品でも、国の制度に基づいて安全性や効果が確認されているものと、そうでないものがあります。
     消費者庁は、健康食品の分類や、利用する際に注意すべきポイントなど、消費者の皆様に知っていただきたい情報をまとめたパンフレット「健康食品Q&A」とリーフレット「健康食品5つの問題」を作成しました。

    詳しくは消費者庁のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/10/27
    大阪府消費者フェアが開催されます
    「大阪府では、府内の消費者団体等と協力して「大阪府消費者フェア」を開催します。
    食やくらしなど消費生活の問題について、楽しみながら学ぶことができます。
    食の安全推進課も食中毒予防クイズのコーナーを設け、フェアに参加します。
    ぜひご参加ください。」とのことです。

    ■日時
    平成29年11月3日(金曜日・祝)11時から15時30分

    ■会場
    大阪府咲洲庁舎2階エントランスホール(大阪市住之江区南港北1-14-16)

    ■最寄り駅
    地下鉄中央線「コスモスクエア」駅
    ニュートラム 「トレードセンター前」駅

    ■参加費
    無料(予約不要)

    ■ステージプログラム
    クイズ、劇、お楽しみ抽選会など

    ■手づくり・あそびコーナー
    エコ工作、おもちゃ作り、ゲームなど

    ■情報コーナー
    消費生活関連のクイズや情報提供、関係機関のパネル展示など

    ■主催 大阪府消費生活センター・大阪府消費者フェア2017実行委員会

    ■詳細については、(公財)関西消費者協会のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/10/26
    自主回収情報(カビ発生)
    回収製品名:国内産有機丸大豆使用 にがり高野豆腐 6枚入

    賞味期限:2017.11.14~2018.3.10
    販売者:ムソー株式会社 M357(大阪市中央区大手通2-2-7)
    回収理由:カビの発生が複数認められたため。
    カビの同定検査中であり、現在のところ、カビ毒による健康被害の可能性は否定できません。
    お問い合わせ先:ムソー株式会社 品質管理室
    電話:072-271-9803(平日 午前9時~午後5時30分)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/10/24
    HACCPセミナー開催のご案内(一般社団法人大阪外食産業協会からのお知らせ)
    「日本の食品の安全性を高めるため、国は、全ての食品事業者に「HACCP」の導入を義務づける方針を決め、来年を目途に法改正案を提出し、一定期間をおいて施行する予定です。
    先ずは、「HACCP導入には高額なお金がかかるのでは?」「メニュー数が多くてHACCP管理なんて無理!」といった誤解を解決して、HACCP制度化に向けて今準備すべきことを勉強しませんか。ぜひご参加ください。」とのことです。

    ◆日時 平成29年11月13日(月)14時~16時

    ◆場所 ORA大会議室(大阪市浪速区敷津東2-2-8大阪木津地方卸売市場南棟2F)

    ◆定員 60名(先着順)

    ◆内容「外食事業者がHACCP制度化に向けて今やっておくこと」
     ・HACCP制度化の背景と経緯
     ・制度化の基本的な考え方
     ・飲食店(基準B)におけるHACCPの考え方に基づく衛生管理
     ・今後の課題
     講師:株式会社ダイナック 品質保証本部長 橋詰 剛敏 氏

    ◆参加費 2,000円

    ◆お問合せ (一社)大阪外食産業協会(電話番号 06-7668-5575)

    ◆申込方法等詳細は(一社)大阪外食産業協会のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/10/20
    腸管毒素原性大腸菌O25による食中毒が発生しました
    大阪府内の認定こども園で、園内で調理された給食を原因とした腸管毒素原性大腸菌による食中毒が発生しました。

    大腸菌はヒトや動物の腸管に存在する菌ですが、一部の大腸菌はヒトに対して下痢などの症状を引き起こします。
    これらは総称して下痢原性(病原)大腸菌と呼ばれています。
    下痢原性大腸菌には腸管毒素原性大腸菌、腸管病原性大腸菌や腸管出血性大腸菌などがあります。

    <腸管毒素原性大腸菌について>
    ・主症状は水様性下痢、嘔吐です。
    ・感染してから発症するまでの潜伏期間は、12時間から72時間です。
    ・乳幼児や高齢者など抵抗力の弱い方が感染すると重症化することがあり、特に乳幼児の場合は脱水症状に陥ることがあります。

    食中毒を防ぐために、次の3点を必ず守りましょう!
    1.調理の前後、トイレの後、食事の前などは、石けんを十分に泡立てて流水で手をしっかりと洗う。
    2.食品の加熱調理は中心部まで十分に行う。(75℃、1分以上)
    3.調理後の食品はすみやかに食べる。
     
  • 2017/10/17
    自主回収情報1(コンベアのベルト片混入の可能性)
    回収製品名:8本田舎のおかき ゆず醤油味(米菓)

    賞味期限:2018.01.23
    製造者:岩塚製菓株式会社(新潟県長岡市浦9750番地)
    製造所:岩塚製菓株式会社 沢下条工場(新潟県長岡市沢下条丙916-19)
    回収理由:味付工程に搬送するコンベアのベルト片が製品に付着している可能性があるため。
    材質がポリウレタンのため、化学的な面での危害はないと考えておりますが、大きな破片があった場合、のどを詰まらせる可能性があります。
    お問い合わせ先:岩塚製菓株式会社 お客様相談室
    電話:0120-94-5252(平日 午前9時~午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。


    自主回収情報2(レトルト殺菌工程における加熱不十分の可能性)

    回収製品名:レンジでごちそう グリルチキン ガーリック完熟トマト仕立て(そうざい(チキン煮込み))
    製造者:伊藤ハムウエスト株式会社 九州工場
    佐賀県三養基郡基山町大字長野970-1

    佐賀県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は佐賀県のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/10/16
    自主回収情報(添加物の使用基準超過)
    回収製品名:【ビタミン加工食品】
    (1)ディアナチュラスタイル ビタミンB群 20日分
    (2)ディアナチュラスタイル ビタミンB群 60日分
    製造者:アサヒグループ食品株式会社
    東京都墨田区吾妻橋1-23-1

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/10/16
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、10月11日付けで宮城県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
     宮城県色麻町において産出された原木シイタケ(露地栽培)のうち、県の定める管理計画に基づき管理されるもの及び栗原市(旧若柳町の区域に限る。)において産出されたタケノコ

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/10/11
    機能性表示食品に関する質疑応答集について(消費者庁)
    平成29年9月29日に消費者庁より「機能性表示食品に関する質疑応答集」が公表されました。(1件)

    ・機能性表示食品に関する質疑応答集(平成29年9月29日消食表第463号)

    通知文の内容は大阪府のホームページをご覧ください。

    【概要】
    ・対象食品となるかの判断や安全性の根拠等について、87問に取りまとめられています。
     
  • 2017/10/10
    自主回収情報(包装不良によるカビ発生の可能性)
    回収製品名:アンソニーズポップコーンキャラメル&アーモンド味(スナック菓子)
    製造者:株式会社旭製菓
    東京都西東京市泉町6-10-22

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/10/06
    自主回収情報(容器飲み口表面から除草剤成分の検出)
    回収製品名:京都小川珈琲 カフェオレ190ml(コーヒー)

    賞味期限:180412
    販売者:小川珈琲株式会社(京都市右京区西京極北庄境町75番地)
    回収理由:容器の飲み口表面からトリフルラン(除草剤成分)が検出されたため。
    吐き気、頭痛、めまい、発熱、目や皮膚に対する刺激を起こす可能性があります。
    お問い合わせ先:小川珈琲株式会社 お客様係
    電話:0120-077-800(土日祝日及び休業日を除く 午前9時~午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/10/06
    農産物直売所でスタンプを集めて大阪産(もん)をゲットしよう!(大阪府泉州農と緑の総合事務所)
    大阪府泉州農と緑の総合事務所では、この秋、大阪南部地域11ヶ所の農産物直売所で「わくわく!大阪産(もん)直売所めぐり~地元のいいもん、探しに行こう~」を開催します。

    ◇実施期間
    平成29年10月7日(土)から11月30日(木)まで

    ◇実施場所
    大阪南部地域11ヶ所の農産物直売所

    ◇実施内容
    期間中に参加直売所で1000円お買い上げごとに1つ押印されるスタンプを5つ集めて応募すると、お米やみかん等の農産物や直売所内レストランのお食事券が抽選で合計196名様に当たります。
    キャンペーン期間中の10月7日(土)、8日(日)、9日(祝月)には、大阪府広報担当副知事「もずやん」が一部の直売所を訪問し、キャンペーンと大阪産(もん)のPRを行います。

    ◇問合せ先
    大阪府泉州農と緑の総合事務所
    (農の普及課、地域政策室(TEL 072-439-3601(内線282,284))

    ◇詳細は大阪府のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/09/29
    自主回収情報1(カビ発生)
    回収製品名:マッカイ シャンパンママレード 340g(マーマレード)
    輸入者:三菱食品株式会社
    東京都大田区平和島6-1-1

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。

    自主回収情報2(カビ発生)
    回収製品名:国産林檎のバターサブレ(洋菓子)
    製造者:(株)プレジィール PK
    愛知県海部郡蟹江町西之森7-112

    三重県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は三重県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/28
    自主回収情報(金属製とみられる異物の混入)
    回収製品名:<フィナベル>キャンディー(アソート)
    輸入者:株式会社 髙島屋
    東京都中央区日本橋2-4-1

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/22
    自主回収情報(アレルギー物質「小麦」の表示漏れ)
    回収製品名:一菜の素(okazu no moto)(しょうゆ漬(刻み))

    賞味期限:17.8.29~17.12.4
    製造者:(有)あっさり漬食品工業F(京都府舞鶴市字下福井小字新宮1183番地の7)
    回収理由:「小麦」の表示が欠落していることが判明したため。
    小麦アレルギーの方が喫食した場合、アレルギー症状を起こす可能性があります。
    お問い合わせ先:あっさり漬食品 お客様相談室
    電話:0773-76-2511(平日 午前9時から午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/22
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の2施設が新たに加わりましたのでお知らせします。
    また、以下の6施設の認証が更新(2年更新)されました。

    <新たに認証を受けた施設>
    ◇医療法人幸晴会CK給食事業部
     営業の種類:集団給食(福祉施設)

    ◇アーフェリーク迎賓館 大阪
     営業の種類:(邸宅貸切)ウェディング

    <更新された施設>
    ◇大豆ギャラリー 河内庵
     営業の種類:創作手作り豆腐、あげ製造販売

    ◇クランデーワールド株式会社
     営業の種類:機内食調製・果実、野菜加工・食肉製品製造・冷凍食品製造

    ◇マルサ製パン
     営業の種類:大阪府学校給食パンの製造及び納品

    ◇株式会社阪急デリカアイ
     営業の種類:弁当・寿司・惣菜等の加工食品の製造・販売

    ◇レジェンド オブ コンコルド
     営業の種類:機内食レストラン

    ◇株式会社点天 本社工場・具材工場
     営業の種類:一口餃子の製造販売

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/09/21
    自主回収情報(表示に記載のないアレルギー物質「そば」混入の可能性)
    回収製品名:【ゆでうどん】
    (1)レンジで新食感きつねうどん
    (2)レンジで新食感天ぷらうどん

    賞味期限:17.9.17、17.9.18、17.9.19、17.9.20、17.9.21、17.9.22
    販売者:佐藤食品株式会社 SON(福岡県行橋市東大橋4丁目1570-1)
    回収理由:表示に記載のない「そば」が混入している可能性があるため。
    そばアレルギーの方が喫食した場合、アレルギー症状を起こす可能性があります。
    お問い合わせ先:佐藤食品株式会社 大阪営業所
    電話:072-650-4051(平日 午前9時から午後6時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/15
    自主回収情報(包装不良によるカビ等の発生のおそれ)
    回収製品名:【洋菓子】
    (1)宝塚ハードドーナツ(個食)
    (2)宝塚ハードドーナツ(箱)
    (3)宝塚ハードドーナツ(電車箱)
    製造者:株式会社モントワール 鳴尾浜工場
    兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目2番5号

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/15
    南河内農とみどりのミュージアム「大阪産(もん)めぐり」スタンプラリー開催中!(大阪府南河内農と緑の総合事務所)
    「南河内地域の農林水産物等に親しんでもらうため、大阪産(もん)を扱う農産物直売所や飲食店、農林関係施設等をめぐっていただくスタンプラリーを9月12日(火曜日)から実施しています。
    参加店・施設の中から4カ所のスタンプを集めて応募いただいた方に抽選で、特賞の「温泉旅館宿泊券」や、大阪産(もん)賞の「南河内大阪産(もん)めぐりセット」、各参加店・施設提供の大阪産(もん)農産物や施設利用券等357点の賞品をプレゼントします。」とのことです。

    ◇日時:11月30日(木曜日)まで開催中!(各店・施設営業時間中)

    ◇スタンプ・応募用紙設置場所:南河内地域の地元朝市・農産物直売所や大阪産(もん)を扱う料理店や旅館、農やみどりの関連施設等57カ所

    ◇お問い合わせ:大阪府南河内農と緑の総合事務所地域政策室
     TEL:0721-25-1131

    詳細は大阪府のホームページを確認してください。
     
  • 2017/09/14
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、9月11日付けで福島県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    (1)いわき市において産出されるワラビ(栽培のものに限る。)
    (2)会津美里町(あいづみさとまち)で産出された野生のクサソテツ(こごみ)

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/09/14
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の2施設が新たに加わりましたのでお知らせします。
    現在、認証を受けた施設は全部で193施設です。

    ◇シャンボール株式会社
     営業の種類:菓子製造業

    ◇株式会社エヌ・シー・エル 泉佐野工場
     営業の種類:乳製品製造業

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/09/13
    食品安全セミナー開催情報(KANDAI MeRISEセミナー情報)
    関西大学梅田キャンパスで開催される食品安全に関するセミナー情報をお知らせします。各セミナーごとに参加できます。

    ◆日時:2017年10月7日(土)15時30分~17時
     【食品防御】 講師:広田 鉄磨

    ◆日時:2017年10月14日(土)15時30分~17時
     【リスク認識】講師:伊川 美保

    ◆日時:2017年10月28日(土)13時30分~15時
     【食品表示】講師:小牧 恵理子

    ◆日時:2017年11月11日(土)15時30分~17時
     【食品添加物の役割】講師:荒井 祥

    ◆日時:2017年11月25日(土)13時30分~15時
     【食品偽装】講師:広田 鉄磨

    〇場所:関西大学梅田キャンパス(大阪市北区鶴野町1-5)

    ○受講料:500円/回

    〇申込方法等の詳細につきましては、関西大学梅田キャンパスのホームページをご覧ください。

    【お問い合わせ先】
    関西大学梅田キャンパスオフィスTEL:06-4256-6410
     
  • 2017/09/08
    自主回収情報(アルミ製缶ぶたの一部が混入した可能性)
    回収製品名:シャキッとコーン(スイートコーン缶詰)
    販売者 はごろもフーズ株式会社
    静岡県静岡市清水区島崎町151
    製造者 株式会社藤枝農産加工所
    静岡県藤枝市堀之内825-1

    静岡市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は静岡市ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/07
    平成29年度技術講習会の開催について(FAMICからのお知らせ)
    「平成29年度技術講習会において、「食品表示法に基づく加工食品の食品表示と表示監視業務」をテーマに、平成27年4月に施行された食品表示法に基づく加工食品の表示制度等について解説するとともに、独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)が行う食品表示監視業務について説明します。」とのことです。
    ◆日 時
     平成29年12月5日(火) 13:00~16:20

    ◆開催場所
     (独)農林水産消費安全技術センター神戸センター 3階会議室
     神戸市中央区港島南町1丁目3番7

    ◆対象者
     近畿地方、中国地方(山口県除く)及び四国地方の食品等製造事業者、販売者、流通業者等

    ◆受講料
     1,000円

    ◆定 員
     50名(先着順)

    ◆プログラム
     講演1「食品表示法に基づく加工食品の食品表示について(概要)」 (120分)
        講師:大阪府健康医療部食の安全推進課職員
     講演2「FAMICの実施している表示監視業務について」 (60分)
        講師:FAMIC神戸センター 表示指導課職員

    ◆申込方法
     「受講申込書」に必要事項をご記入の上、平成29年11月15日(水)までにFAX又はメールでお申し込み下さい。
     申込先は、FAX:078-304-7425、メール:kobe@nm.famic.go.jp

    ◆詳細、お申込については (独)農林水産消費安全技術センターのホームページをご覧ください。

    ◆問合せ先
     (独)農林水産消費安全技術センター神戸センターTEL:050-3797-1908
     
  • 2017/09/06
    自主回収情報(任意表示欄におけるアレルギー物質「卵」の表示漏れ)
    回収製品名:リンガーハットのチャーハン(冷凍食品)
    製造者:株式会社リンガーハット佐賀工場
    佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大曲4550-5

    佐賀県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は佐賀県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/04
    自主回収情報(形状・保存性の変化)
    回収製品名:【こんにゃく】
    (1)国産生芋 本造り芋板こんにゃく 250g
    (2)缶蒸熟成 生いもミニ板こんにゃく 120g
    (3)無地 生いも板こんにゃく 250g
    (4)無地 生いも角こんにゃく 370g
    (5)ミニ蒟蒻 芋つき 130g

    賞味期限:(1)(2)17.10.16
    (3)(4)2017.10.16
    (5)17.10.17
    製造者:中尾食品工業株式会社(大阪府堺市西区草部715)
    回収理由:pHの変化に伴い、形状・保存性の変化が認められたため。
    保存性の低下に伴い、腐敗(溶解)が進んだ商品を口にした場合、健康被害のおそれがあります。
    お問い合わせ先:中尾食品工業株式会社
    電話:072-273-4545(平日 午前9時~午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/01
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知がありました。

    「安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法の一部改正について」(平成29年8月31日)

    【概要】
    遺伝子組換えさけ(AquAdvantage)について、検体採取及び検査方法を新たに定めました。
     
  • 2017/09/01
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。
    また、以下の7施設の認証が更新(2年更新)されました。

    <新たに認証を受けた施設>
    ◇阪神ローレルフーズ株式会社 食品事業部
     営業の種類:レトルト・冷凍・冷蔵のソース、スープ、カレー、乳飲料等を小ロットから製造

    <更新された施設>
    ◇ロイヤルインフライトケイタリング株式会社 関西工場
     営業の種類:航空機内食の調理製造及び搭載

    ◇株式会社松商 大阪統括センター
     営業の種類:食肉製品製造業(ハンバーグ、焼豚等)

    ◇朝日製パン株式会社
     営業の種類:学校・幼稚園・保育園・病院給食パン及び店舗・業務用市販パンの製造販売

    ◇株式会社マルユウ食品
     営業の種類:牛肉、豚肉、鶏肉加工卸

    ◇チョーヤ梅酒株式会社 伊賀上野工場
     営業の種類:梅酒、梅関連製品の製造販売

    ◇株式会社カワゼン
     営業の種類:学校給食用食肉加工、牛肉・豚肉・鶏肉の卸し、小売業

    ◇松原市立学校給食センター
     営業の種類:松原市立小学校の給食調理業務

    詳細情報は、大阪府の食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/30
    腸管出血性大腸菌食中毒にご注意
     8月後半に入り、大阪府内では腸管出血性大腸菌感染症の患者が増えています。また、全国的にも患者は増加傾向にあり、関東地方ではスーパーで販売されているそうざいが原因と考えられる腸管出血性大腸菌による食中毒も発生しました。
     腸管出血性大腸菌は、牛などの家畜の腸内や土壌に存在する菌で、加熱不十分な食肉や洗浄不十分な生野菜を食べることによって食中毒が起こる場合があります。また、この菌に感染した患者が周囲の人に感染を広げたり、食材を菌で汚染する場合もあります。腸管出血性大腸菌感染症の患者が増えている今、食中毒が発生する危険性も高くなっていますので、次の点に注意して食中毒を防ぎましょう!

    ○調理前、トイレの後、食事の前には石けんを使ってしっかり手を洗う
    ○食材は中心部まで十分に加熱する(75℃以上、1分以上の加熱が目安です)
    ○サラダなど野菜、果物を生で食べる料理を調理する場合は、調理する人の手、食材、調理器具を十分に洗い、消毒する

    <腸管出血性大腸菌感染症の症状>
     潜伏期間は3~8日、主な症状は腹痛、下痢、発熱です。感染しても症状の出ない場合がある一方、重症化するとHUS(溶血性尿毒症症候群)などの合併症を引き起こし、死に至ることがあります。
     
  • 2017/08/25
    自主回収情報(金属片の混入)
    回収製品名:まるごと有機のブランチップス 160g(有機朝食シリアル)
    製造者:桜井食品株式会社
    岐阜県美濃加茂市加茂野町鷹之巣343

    岐阜県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は岐阜県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/08/23
    自主回収情報(アレルギー物質「えび」の表示漏れ・賞味期限の誤記)
    回収製品名:米どころ うす焼せん六種 110g(米菓)
    販売者:株式会社 錦豊琳 NSP
    東京都中央区日本橋小伝馬町16-9

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     

 

 

 

 

 

 

6次産業の事業展開をサポート

農産物の新しい栽培・美味しい味質の収穫物・畜産物作り及び水産・農産・畜産物加工品の企画開発・差別化を図り、時代のニーズに応える新しい食品づくりから地域ブランド戦略などの知的財産戦略・販売戦略まで幅広い分野で、地域の六次産業を支援し、地域振興・発展に寄与します。