美味しい味づくり・味の差別化

美味しい味づくり・味の差別化

明日を彩る食品開発・時代のニーズに応える新しい味作りの知恵をご提案します。

詳しくはこちら

商品差別化・高付加価値化・
事業化

商品差別化・高付加価値化・事業化

新しい発想・技術、企画開発提案を基に、商品の差別化・高付加価値商品・事業化を支えます。

詳しくはこちら

ステビア

ステビア

植物ステビアと天然低カロリー・ステビア甘味料の開発・企業化・利用について。

詳しくはこちら

知的財産の開発・助言

知的財産の開発・助言

知的財産の開発助言及び知財戦略を社外ブレーン・知恵袋としてお手伝いします。

詳しくはこちら
食の安全安心情報
~安心安全な食情報・食品業界の情報など~
編集 情報資料室
  • 2017/09/15
    自主回収情報(包装不良によるカビ等の発生のおそれ)
    回収製品名:【洋菓子】
    (1)宝塚ハードドーナツ(個食)
    (2)宝塚ハードドーナツ(箱)
    (3)宝塚ハードドーナツ(電車箱)
    製造者:株式会社モントワール 鳴尾浜工場
    兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目2番5号

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/15
    南河内農とみどりのミュージアム「大阪産(もん)めぐり」スタンプラリー開催中!(大阪府南河内農と緑の総合事務所)
    「南河内地域の農林水産物等に親しんでもらうため、大阪産(もん)を扱う農産物直売所や飲食店、農林関係施設等をめぐっていただくスタンプラリーを9月12日(火曜日)から実施しています。
    参加店・施設の中から4カ所のスタンプを集めて応募いただいた方に抽選で、特賞の「温泉旅館宿泊券」や、大阪産(もん)賞の「南河内大阪産(もん)めぐりセット」、各参加店・施設提供の大阪産(もん)農産物や施設利用券等357点の賞品をプレゼントします。」とのことです。

    ◇日時:11月30日(木曜日)まで開催中!(各店・施設営業時間中)

    ◇スタンプ・応募用紙設置場所:南河内地域の地元朝市・農産物直売所や大阪産(もん)を扱う料理店や旅館、農やみどりの関連施設等57カ所

    ◇お問い合わせ:大阪府南河内農と緑の総合事務所地域政策室
     TEL:0721-25-1131

    詳細は大阪府のホームページを確認してください。
     
  • 2017/09/14
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、9月11日付けで福島県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    (1)いわき市において産出されるワラビ(栽培のものに限る。)
    (2)会津美里町(あいづみさとまち)で産出された野生のクサソテツ(こごみ)

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/09/14
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の2施設が新たに加わりましたのでお知らせします。
    現在、認証を受けた施設は全部で193施設です。

    ◇シャンボール株式会社
     営業の種類:菓子製造業

    ◇株式会社エヌ・シー・エル 泉佐野工場
     営業の種類:乳製品製造業

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/09/13
    食品安全セミナー開催情報(KANDAI MeRISEセミナー情報)
    関西大学梅田キャンパスで開催される食品安全に関するセミナー情報をお知らせします。各セミナーごとに参加できます。

    ◆日時:2017年10月7日(土)15時30分~17時
     【食品防御】 講師:広田 鉄磨

    ◆日時:2017年10月14日(土)15時30分~17時
     【リスク認識】講師:伊川 美保

    ◆日時:2017年10月28日(土)13時30分~15時
     【食品表示】講師:小牧 恵理子

    ◆日時:2017年11月11日(土)15時30分~17時
     【食品添加物の役割】講師:荒井 祥

    ◆日時:2017年11月25日(土)13時30分~15時
     【食品偽装】講師:広田 鉄磨

    〇場所:関西大学梅田キャンパス(大阪市北区鶴野町1-5)

    ○受講料:500円/回

    〇申込方法等の詳細につきましては、関西大学梅田キャンパスのホームページをご覧ください。

    【お問い合わせ先】
    関西大学梅田キャンパスオフィスTEL:06-4256-6410
     
  • 2017/09/12
    エルちゃんの“わん”デ―講座「知っておきたい食品表示~産地やアレルゲン、食品表示には情報がいっぱい~」(大阪市)
    「食品表示は、産地や消費期限、原材料名、添加物、アレルゲン等様々なことが記載されており、消費者が食品を購入するとき、重要な情報源です。
    この講座では食品表示について、わかりやすくお話しします。」とのことです。

    ◇ 日 時 :平成29年10月24日(火)14時から16時

    ◇ 場 所 :阿倍野市民学習センター 講堂
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階)
    【最寄駅】地下鉄:阿倍野駅(7号出口直結)・天王寺駅、JR:天王寺駅、近鉄:大阪阿部野橋駅

    ◇ 対 象 :大阪市内在住・在勤・在学の方

    ◇ 定 員 :70名(申し込み多数の場合、抽選)

    ◇ 講 師 :大阪府健康医療部食の安全推進課 食品表示グループ 職員

    ◇ 参加費 :無料

    ◇ 締切日 :平成29年10月17日(火)(締切後も定員に満たない場合は随時受け付けます)

    ◇ 申込方法:電話または大阪市電子申請システム

    ◇ お問合せ:大阪市消費者センター 電話番号:06-6614-7522

    詳細は大阪市のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/09/08
    自主回収情報(アルミ製缶ぶたの一部が混入した可能性)
    回収製品名:シャキッとコーン(スイートコーン缶詰)
    販売者 はごろもフーズ株式会社
    静岡県静岡市清水区島崎町151
    製造者 株式会社藤枝農産加工所
    静岡県藤枝市堀之内825-1

    静岡市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は静岡市ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/08
    シンポジウム「食の安全・安心、持続可能を実現」のご案内(大阪府立環境農林水産総合研究所からのお知らせ)
    「食の安全・安心をテーマに、大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 山﨑 伸二教授による基調講演をはじめ、農業・食品産業(生産者)の取組み、農芸高校の学生による発表など多彩な話題提供を行います。皆様のご参加をお待ちしております。」とのことです。

    ◆イベント名 第67回関西畜産学会大阪大会公開シンポジウム
    『食の安全・安心、持続可能を実現~消費者と生産者の信頼構築をめざして~』

    ◆とき 平成29年9月18日(月祝)13時30分~16時

    ◆ところ 大阪府立大学学術交流会館(堺市中区学園町1番1号)

    ◆参加費 無料

    ◆定員 200名

    ◆お問い合わせ 大阪府立環境農林水産総合研究所研究支援室
            電話:072-979-7059

    ◆申込方法等詳細については、大阪府立環境農林水産総合研究所のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/09/07
    平成29年度技術講習会の開催について(FAMICからのお知らせ)
    「平成29年度技術講習会において、「食品表示法に基づく加工食品の食品表示と表示監視業務」をテーマに、平成27年4月に施行された食品表示法に基づく加工食品の表示制度等について解説するとともに、独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)が行う食品表示監視業務について説明します。」とのことです。
    ◆日 時
     平成29年12月5日(火) 13:00~16:20

    ◆開催場所
     (独)農林水産消費安全技術センター神戸センター 3階会議室
     神戸市中央区港島南町1丁目3番7

    ◆対象者
     近畿地方、中国地方(山口県除く)及び四国地方の食品等製造事業者、販売者、流通業者等

    ◆受講料
     1,000円

    ◆定 員
     50名(先着順)

    ◆プログラム
     講演1「食品表示法に基づく加工食品の食品表示について(概要)」 (120分)
        講師:大阪府健康医療部食の安全推進課職員
     講演2「FAMICの実施している表示監視業務について」 (60分)
        講師:FAMIC神戸センター 表示指導課職員

    ◆申込方法
     「受講申込書」に必要事項をご記入の上、平成29年11月15日(水)までにFAX又はメールでお申し込み下さい。
     申込先は、FAX:078-304-7425、メール:kobe@nm.famic.go.jp

    ◆詳細、お申込については (独)農林水産消費安全技術センターのホームページをご覧ください。

    ◆問合せ先
     (独)農林水産消費安全技術センター神戸センターTEL:050-3797-1908
     
  • 2017/09/06
    自主回収情報(任意表示欄におけるアレルギー物質「卵」の表示漏れ)
    回収製品名:リンガーハットのチャーハン(冷凍食品)
    製造者:株式会社リンガーハット佐賀工場
    佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大曲4550-5

    佐賀県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は佐賀県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/04
    自主回収情報(形状・保存性の変化)
    回収製品名:【こんにゃく】
    (1)国産生芋 本造り芋板こんにゃく 250g
    (2)缶蒸熟成 生いもミニ板こんにゃく 120g
    (3)無地 生いも板こんにゃく 250g
    (4)無地 生いも角こんにゃく 370g
    (5)ミニ蒟蒻 芋つき 130g

    賞味期限:(1)(2)17.10.16
    (3)(4)2017.10.16
    (5)17.10.17
    製造者:中尾食品工業株式会社(大阪府堺市西区草部715)
    回収理由:pHの変化に伴い、形状・保存性の変化が認められたため。
    保存性の低下に伴い、腐敗(溶解)が進んだ商品を口にした場合、健康被害のおそれがあります。
    お問い合わせ先:中尾食品工業株式会社
    電話:072-273-4545(平日 午前9時~午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/09/01
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知がありました。

    「安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法の一部改正について」(平成29年8月31日)

    【概要】
    遺伝子組換えさけ(AquAdvantage)について、検体採取及び検査方法を新たに定めました。
     
  • 2017/09/01
    第2弾!平成29年度大阪産(もん)販路開拓支援事業の対象事業者を募集しています!(大阪府流通対策室
     大阪府では、大阪産(もん)のさらなる流通促進を目指して、大規模商談会等に出展し販路開拓にチャレンジする事業者、生産者を支援しています。
     このたび、大阪府内外への販路開拓に向けて、自ら選択した商談会に出展する際に、経費の一部を補助する《出展補助コース》を募集します。大阪府内をはじめ首都圏で開催される様々な食品展示会が対象になっています。
     この機会にぜひ、大規模展示商談会での販路開拓をご検討ください。

    《出展補助コース》の概要
    ○募集事業者数 10事業者(予定)

    ○対象者 大阪産(もん)ロゴマーク認証事業者、大阪産(もん)名品事業者、6次産業化(総合化事業計画認定)事業者

    ○補助対象 対象経費の1/2以内を補助(上限額15万円)
    <対象経費>出展料、ブース設営費、旅費、宿泊費、展示物輸送費等

    ○募集締切 平成29年9月8日(金)

    ※その他、募集に関する詳細は大阪府のHPをご確認ください。


    <お問い合わせ先>
    大阪府環境農林水産部 流通対策室 大阪産ブランド推進グループ
     (担当:水谷、西野)
    〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎23階
    TEL: 06-6210-9605   FAX: 06-6210-9604
    E-mail: ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp
     
  • 2017/09/01
    新たな加工食品の原料原産地表示制度を定めた食品表示基準の一部改正について
    本日、新たな加工食品の原料原産地表示制度を定めた食品表示基準の一部を改正する内閣府令が公布・施行されました。
    パブリックコメントの結果や内閣府令新旧対照条文、改正後の通知及びQ&A等が消費者庁のホームページに掲載されましたのでお知らせします。

    【消費者庁:新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報】
     http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

    また、消費者庁による新たな原料原産地表示制度に関する説明会が次のとおり行われます。
    【大阪会場】
    ◇日時
     平成29年9月25日(月)14:00~16:00(受付13:30~)
    ◇場所
     ホテルメルパルク大阪 ホール(大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1)
    ◇申込み方法
     下記登録フォームよりお申し込みください。
     https://form.caa.go.jp/input.php?select=1002
    ◇申込期限
     9月13日(水)18:00 まで

    その他詳細につきましては、消費者庁のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/09/01
    『HACCP導入フォローアップ研修会』開催のご案内(一般財団法人食品産業センター)
    「「HACCP」は食品の衛生管理手法の一つであり、国は、2018年を目途にすべての食品等事業者を対象に義務化する法改正を予定しています。
    来たる「HACCP制度化」に備えて、現場におけるHACCP導入の実践的なポイントからHACCP制度化に関わる行政および業界の動向まで、最新の知識・情報をわかりやすく解説します。
     ぜひご参加ください。」とのことです。

    ◆日時 平成29年10月27日(金)13時30分~17時(受付開始13時)

    ◆場所 地方独立行政法人大阪産業技術研究所・森ノ宮センター
        (大阪市城東区森之宮1-6-50)

    ◆定員 120名

    ◆内容
     ・「即実践できるHACCP制度化に向けた現場対応」(2時間30分)
      講師:株式会社フーズデザイン 代表取締役 加藤 光夫 氏
     ・「HACCP制度化に関する最新の動向」(30分)
      講師:一般財団法人食品産業センター 技術環境部長 川崎 一平 氏
     ・「大阪府におけるHACCP導入推進の取組」~大阪版食の安全安心認証制度の活用~(30分)
      講師:大阪府健康医療部食の安全推進課 担当
      *都合により講演の順序、講師等変更する場合があります。

    ◆参加料 3,000円

    ◆お問合せ (一財)食品産業センター 技術環境部
          (電話番号 03-3224-2377、2380)

    ◆申込方法 (一財)食品産業センターのホームページをご覧の上、WEBサイトにてお申込み下さい。
     
  • 2017/09/01
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。
    また、以下の7施設の認証が更新(2年更新)されました。

    <新たに認証を受けた施設>
    ◇阪神ローレルフーズ株式会社 食品事業部
     営業の種類:レトルト・冷凍・冷蔵のソース、スープ、カレー、乳飲料等を小ロットから製造

    <更新された施設>
    ◇ロイヤルインフライトケイタリング株式会社 関西工場
     営業の種類:航空機内食の調理製造及び搭載

    ◇株式会社松商 大阪統括センター
     営業の種類:食肉製品製造業(ハンバーグ、焼豚等)

    ◇朝日製パン株式会社
     営業の種類:学校・幼稚園・保育園・病院給食パン及び店舗・業務用市販パンの製造販売

    ◇株式会社マルユウ食品
     営業の種類:牛肉、豚肉、鶏肉加工卸

    ◇チョーヤ梅酒株式会社 伊賀上野工場
     営業の種類:梅酒、梅関連製品の製造販売

    ◇株式会社カワゼン
     営業の種類:学校給食用食肉加工、牛肉・豚肉・鶏肉の卸し、小売業

    ◇松原市立学校給食センター
     営業の種類:松原市立小学校の給食調理業務

    詳細情報は、大阪府の食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/30
    腸管出血性大腸菌食中毒にご注意
     8月後半に入り、大阪府内では腸管出血性大腸菌感染症の患者が増えています。また、全国的にも患者は増加傾向にあり、関東地方ではスーパーで販売されているそうざいが原因と考えられる腸管出血性大腸菌による食中毒も発生しました。
     腸管出血性大腸菌は、牛などの家畜の腸内や土壌に存在する菌で、加熱不十分な食肉や洗浄不十分な生野菜を食べることによって食中毒が起こる場合があります。また、この菌に感染した患者が周囲の人に感染を広げたり、食材を菌で汚染する場合もあります。腸管出血性大腸菌感染症の患者が増えている今、食中毒が発生する危険性も高くなっていますので、次の点に注意して食中毒を防ぎましょう!

    ○調理前、トイレの後、食事の前には石けんを使ってしっかり手を洗う
    ○食材は中心部まで十分に加熱する(75℃以上、1分以上の加熱が目安です)
    ○サラダなど野菜、果物を生で食べる料理を調理する場合は、調理する人の手、食材、調理器具を十分に洗い、消毒する

    <腸管出血性大腸菌感染症の症状>
     潜伏期間は3~8日、主な症状は腹痛、下痢、発熱です。感染しても症状の出ない場合がある一方、重症化するとHUS(溶血性尿毒症症候群)などの合併症を引き起こし、死に至ることがあります。
     
  • 2017/08/25
    自主回収情報(金属片の混入)
    回収製品名:まるごと有機のブランチップス 160g(有機朝食シリアル)
    製造者:桜井食品株式会社
    岐阜県美濃加茂市加茂野町鷹之巣343

    岐阜県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は岐阜県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/08/25
    食の安全安心シンポジウム「ほんまはどやねん?これからどうなる?遺伝子組み換え食品」を開催します!
    「日本はたくさんの遺伝子組み換え作物を輸入しており、その輸入量は年々増加しています。
    遺伝子組み換え食品は危険なのでしょうか?普通の食品と何が違うのでしょうか?
    遺伝子組み換え食品の安全性について、一緒に考えてみませんか?」とのことです。

    〇開催日時
     平成29年10月20日(金)14:00~16:30(13:30開場)

    〇開催場所
     大阪府新別館北館4階 多目的ホール
     (大阪市中央区大手前3丁目1番43号)

    〇内容
    (1)第1部 基調講演
      「誤解だらけの遺伝子組み換え作物 ~記者が見た真実~」
       毎日新聞社生活報道部 編集委員 小島 正美

    (2)第2部 パネルディスカッション(会場参加者との意見交換を含む)
      「ほんまはどやねん?これからどうなる?遺伝子組み換え食品」
     ◇コーディネーター
      大阪大学COデザインセンター 准教授 八木 絵香
     ◇パネリスト
      ・毎日新聞社生活報道部 編集委員 小島 正美
      ・厚生労働省 医薬・生活衛生局 食品基準審査課
       新開発食品保健対策室 職員 永田 絵美
      ・生活協同組合コープこうべ 総合品質保証室・CRM推進担当
       執行役員 古山 みゆき
      ・主婦 伊藤 厚子

    〇参加費
     無料

    〇申込み
     事前に参加申込みが必要です。(申込み先着順)
     申し込み方法やお問合わせ先等、詳細につきましては大阪府のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/25
    近畿農泊シンポジウムの開催について(近畿農政局からのお知らせ)
     農林水産省では、農山漁村の所得向上を実現するための重要な柱として、日本ならではの伝統的な生活体験や農山漁村地域の人々との交流を楽しむ農山漁村滞在型旅行である「農泊」を推進しています。
    このたび、近畿農政局では、農泊の取り組みを広く普及し、農山漁村地域における農泊の取り組みの促進と機運の醸成を目的として、シンポジウムを開催します。

    ◆日時:平成29年9月15日(金)13時30分~16時30分予定(開場12時30分)

    ◆場所:グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)1003会議室
    (大阪市北区中之島5丁目3-51)

    ◆定員:200名(先着順)

    ◆参加費:無料

    ◆内容
    ・施策情報
    「農泊の今後の施策展開等について」(農林水産省)

    ・基調講演
    「農泊事業の展開と地方創生」(一般社団法人ノオト 代表理事 金野 幸雄 氏)

    ・情報提供
    「ジビエの取組等について」(農林水産省)

    ・パネルディスカッション
    「農泊で地域の活性化を」 ※先進事例の紹介あり
     <コーディネーター>
     株式会社農協観光 執行役員営業企画部長 齋藤 充利 氏
     <パネリスト>
      一般社団法人ノオト 代表理事 金野 幸雄 氏
      農業法人(株)秋津野 代表取締役社長 玉井 常貴 氏※
      NPO法人愛のまちエコ倶楽部 農家民泊担当 三田 恵理子 氏※
      株式会社JTB西日本営業部地域交流ビジネス推進室 観光開発シニアプロデューサー 今井 新吾 氏

     ※出演者を含め上記の内容は予告なく変更する場合がございます。

    ◆詳細、お申込については近畿農政局のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/23
    『HACCP勉強会』開催のお知らせ((一社)食品安全協会セミナー情報)
    HACCP義務化と実践方法に関する勉強会の開催情報をお知らせします。各セミナーごとに参加できます。

    ◆タイトル及び開催日

    ・「飲食店のHACCP」 2017年9月5日(火)

    ・「小売業・惣菜製造業のHACCP」 2017年9月7日(木)

    ・「食品工場のHACCP」 2017年9月12日(火)

    ・「農場のHACCP」 2017年9月14日(木)

    ◆開催時間:各セミナーとも14時~16時(受付 13時30分~)
     
    〇場所:ユラヌス21ビル 2階
    (大阪市中央区島之内1-13-28)

    〇受講料:2,000円/人

    〇申込方法等の詳細につきましては、 一般社団法人 食品安全協会のホームページをご覧ください。

    【お問い合わせ先】
    一般社団法人 食品安全協会 TEL:06-6258-6688
     
  • 2017/08/23
    自主回収情報(アレルギー物質「えび」の表示漏れ・賞味期限の誤記)
    回収製品名:米どころ うす焼せん六種 110g(米菓)
    販売者:株式会社 錦豊琳 NSP
    東京都中央区日本橋小伝馬町16-9

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/08/21
    エルちゃんの“わん”デ―講座「食事で若々しく健康に~食品添加物と食生活について~」(大阪市)
    「食の安全性にかかわりのあるさまざまな化学物質について、食品添加物を中心にお話するとともに、健康で若々しく生活するうえですぐに実践できる食事法などについてわかりやすくお話しします。」とのことです。

    ◇ 日 時:平成29年9月20日(水)14時から16時

    ◇ 場 所 :阿倍野市民学習センター 講堂
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階)
    【最寄駅】地下鉄:阿倍野駅(7号出口直結)・天王寺駅、JR:天王寺駅、近鉄:大阪阿部野橋駅

    ◇ 対 象 :大阪市内在住・在勤・在学の方

    ◇ 定 員 :70名(申し込み多数の場合、抽選)

    ◇ 講 師 :南山 幸子さん(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 教授)

    ◇ 参加費 :無料

    ◇ 締切日 :平成29年9月13日(水)(締切後も定員に満たない場合は随時受け付けます)

    ◇ 申込方法:電話または大阪市電子申請システム

    ◇ お問合せ:大阪市消費者センター 電話番号:06-6614-7522

    詳細は大阪市のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/10
    「おおさか食育フェスタ2017」が開催されます
    「子どもから大人まで「食育」について楽しく学べるイベント「おおさか食育フェスタ2017」が開催されます。
    「食」を楽しく学べる体験型の食育ブースのほか、スーパーの食品売り場を探検するイベントや食品中の放射性物質について親子で学べるセミナーもあります。
    参加申込が必要なものもあるので、ホームページ等でご確認くださいね。」とのことです。

    ●日時:平成29年8月18日(金曜日)、19日(土曜日)の2日間
        午前10時から午後5時まで

    ●場所:イオン野田阪神店 1階プラザ(催し物会場)
    (大阪市福島区海老江1丁目1番23号)
    最寄駅:地下鉄千日前線「野田阪神」駅、阪神電鉄本線「野田」駅 徒歩2分
        JR東西線「海老江」駅 徒歩3分

    ●参加費:無料

    子どもたちの夏休みの学習と思い出づくりにぜひご参加ください。
    皆様のご来場お待ちしております。

    イベントの詳細につきましては、おおさか食育通信のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/09
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    食品添加物公定書作成に伴う、食品、添加物等の規格基準の改正のための添加物の流通実態の把握について(周知依頼)(平成29年8月7日)

    通知文の内容は大阪府のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/09
    食品安全セミナー開催「知らないと損!食品表示の裏側~知っているだけでこんなに読み取れる食品情報~」(KANDAI Me RISEセミナー情報)
    関西大学梅田キャンパスで開催される食品表示に関するセミナー情報をお知らせします。

    ◆日時:2017年9月9日(土)13時~17時30分

    ◆場所:関西大学梅田キャンパス 7階 Room701 (大阪市北区鶴野町1-5)

    ◆定員:50名(先着順で締め切り)

    ◆料金:2,000円

    ◆講師:日本フードシステム学会 理事 西山哲郎 氏
        大阪府健康医療部食の安全推進課 職員  他

    ◆主催:関西大学梅田キャンパス

    ◆共催・協力:一般社団法人食品品質プロフェッショナルズ

    ◆詳細、お申込については関西大学梅田キャンパスのホームページをご覧ください。

    ○お問い合わせ先
    関西大学梅田キャンパスオフィス TEL:06-4256-6410
     
  • 2017/08/07
    自主回収情報(添加物の用途外使用)
    回収製品名:カークランドシグネチャー ビタミンC(ビタミンC含有食品)
    賞味期限:2019.07.31以降の商品
    輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社(神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4)
    回収理由:添加物の用途外使用が確認されたため。
    健康被害の可能性はありません。
    お問い合わせ先:コストコホールセールジャパン株式会社
    電話:044-281-2600(平日 午前9時から午後6時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/08/04
    「大阪産(もん)大商談会」の参加バイヤー・食品関連事業者の参加者を募集しています!(大阪府流通対策室)
    「大阪府では、大阪産(もん)をはじめとする地域産品を集めた「大阪産(もん)大商談会」を開催します。
    大阪産(もん)の取り扱いをお考えの飲食店や加工業・流通業者等の方々の御参加をお待ちしています。」とのことです。

    ◇日時:平成29年9月20日(水曜日)11時から16時30分まで

    ◇場所:マイドームおおさか2階B・Cホール(大阪市中央区本町2-5)

    ◇主催:大阪府

    ◇協賛:公益財団法人大阪産業振興機構

    ◇運営:地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所

    ◇内容:大阪の農林水産物やその加工品、及び大阪の伝統的な加工食品の展示型商談会(出展者数:49)
    ※当日、会場での物販はありません

    ◇参加要件:大阪産(もん)・大阪産(もん)名品の食材や加工品を求める百貨店・スーパー等のバイヤー、飲食店・食品加工業者、流通関係者等 

    ◇参加費:無料

    ◇申込方法:下記ホームページから「参加申し込みフォーム」より申込み、または参加申込書をダウンロードしFAXで申し込み

    ◇申込締切:平成29年9月15日(金曜日)

    詳細は地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所のホームページをご覧ください。

    【お問い合わせ・申込先】
    地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(食農支援グループ)
    Tel:072-958-6545 Fax:072-956-9790
     
  • 2017/08/04
    ご注意ください!医薬品成分が入った違法な健康食品が見つかりました(薬務課からのお知らせ)
    「大阪府では、健康食品の買い上げ検査を実施しています。
    今般、強壮効果を謳った健康食品から医薬品成分が検出されました。
    当該製品は無承認無許可医薬品に該当し、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」違反にあたります。
    購入された方につきましては、使用を中止してください。
    なお、現在のところ、本府では当該製品に係る健康被害の報告は受けておりません。」とのことです。

    ■製品名 OphiO(オフィオ)

    製品の詳細情報は、大阪府のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/04
    大阪府ふぐ販売営業等の規制に関する条例等の一部改正案に対する府民意見等の募集
    「大阪府では、規制改革の観点から、大阪府ふぐ販売営業等の規制に関する条例及び大阪府ふぐ販売営業等の規制に関する条例施行規則の改正を検討しています。
    改正案について、9月3日(日)まで、府民の皆様からのご意見・ご提言等を募集します。」とのことです。

    改正案の内容やご意見の提出方法等は大阪府のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/08/01
    自主回収情報1(プラスチック片混入の可能性)
    回収製品名:【炭酸飲料】
    (1)「ペプシコーラ」500mlペットボトル
    (2)「ペプシスペシャル」490mlペットボトル
    (3)「ペプシストロング5.0GV」490mlペットボトル
    (4)「ペプシストロング5.0GV<ゼロ>」490mlペットボトル
    (5)「ペプシストロング5.0GV」420mlペットボトル
    (6)「POPメロンソーダ」430mlペットボトル

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都のホームページをご確認ください。

    自主回収情報2(賞味期限の誤表記)
    回収製品名:【島豆腐等】
    (1)真空島豆腐250g
    (2)真空島豆腐500g
    (3)島豆腐パック450g
    (4)真空ゆし豆腐500g
    (5)二代目ひろし屋のジーマーミとうふ
    (6)もちっとジーマーミ豆腐(黒糖きな粉味)
    問い合わせ先:ひろし屋食品株式会社
    電話番号098-863-0421

    沖縄県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は沖縄県のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/07/28
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知がありました。

    「安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の検査方法の一部改正について」(平成29年7月20日)

    【概要】
    遺伝子組換えばれいしょ(E12)について、安全性審査の手続きを経たため、当該食品に係る検査方法が削除されました。

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/07/27
    自主回収情報(金属片混入の可能性)
    回収製品名:有機ベジソーセージ スパイシー
    輸入者:アリサン有限会社
    埼玉県日高市高麗本郷185-2
    問い合わせ先:アリサン有限会社 お客様窓口
    〒350-1251 埼玉県日高市高麗本郷185-2
    電話番号:042-982-4812
    平日午前10時~午後5時。但し平成29年7月29日及び30日は休日対応。

    埼玉県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は埼玉県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/07/26
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、7月24日付けで茨城県と宮城県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    (1)茨城県小美玉市において産出されたタケノコ
    (2)宮城県気仙沼市で産出されたクサソテツ

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/07/25
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が2件出されました。

    ◇「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(平成29年7月18日)

    【概要】
     農薬及び動物用医薬品(13品目)について、食品中の残留基準値が設定されました。

    ◇「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(平成29年7月19日)

    【概要】
     農薬及び動物用医薬品(5品目)について、食品中の残留基準値が設定されました。
     うち、動物用医薬品酢酸メレンゲステロールについては、一部の食品において「不検出」と設定され、酢酸メレンゲステロール試験法が定められました。

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/07/24
    注意!プエラリア・ミリフィカを含む健康食品について
    昨今、「プエラリア・ミリフィカ」という植物の根を原材料として配合された、健康食品が販売されています。
    これは、美容のための健康食品ですが、独立行政法人国民生活センターにおいて、この健康食品に関する健康被害の相談が増えています。

    <主な相談内容>
    ・発疹
    ・下痢
    ・月経不順
    ・不正出血 等

    この健康食品の摂取によりホルモンバランスが崩れる等、思わぬ健康被害が発生することがありますので、安易な摂取は控えましょう。
    また、万が一体調に異変を感じた場合には、直ちに摂取を中止し、医療機関を受診してください。

    <プエラリア・ミリフィカとは>
    タイ北部等に広く分布しているマメ科の植物で、別名は白ガウクルアと言います。
    根に、女性ホルモン作用を持つ物質が含まれることが報告されています。
     
  • 2017/07/21
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    「添加物に関する食品健康影響評価指針」の改正等及び添加物の指定等の要請書に添付すべき資料について(平成29年7月18日)

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/07/13
    自主回収情報(使用対象外の食品添加物「ソルビン酸」の使用)
    回収製品名:浅炊赤貝(魚介類加工品)
    製造者:カネハツ食品株式会社KR 名古屋市南区豊3-19-24
    製造所:カネハツ食品株式会社熊本工場 熊本県熊本市南区海路口町1867-1
    問い合わせ先:カネハツ食品株式会社熊本工場
    月曜日~金曜日(土日祝日を除く)9:00~17:00
    電話番号:(096)223-2013

    熊本市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は熊本市ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/07/13
    ご注意ください!医薬品成分が入った違法な健康食品が見つかりました(薬務課からのお知らせ)
    大阪府では、健康食品の買い上げ検査を実施しています。
    今般、ダイエット効果を謳った健康食品から医薬品成分が検出されました。
    当該製品は無承認無許可医薬品に該当し、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」違反にあたります。
    購入された方につきましては、使用を中止してください。
    なお、現在のところ、本府では当該製品に係る健康被害の報告は受けておりません。

    ■製品名 SLIMING BOMB

    製品の詳細情報は、大阪府のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/07/12
    自主回収情報(キャップが外れる可能性)
    回収製品名:餃子のたれ
    製造者:盛田株式会社 小豆島工場
    香川県小豆郡小豆島町苗羽1850番地
    問い合わせ先: 盛田株式会社 お客様相談窓口
    TEL:0120-953-779

    香川県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は香川県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/07/12
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    「食品用器具及び容器包装の製造等における安全性確保に関する指針(ガイドライン)について」(平成29年7月10日)

    【概要】
    食品用器具及び容器包装の製造等における安全性確保に関する指針(ガイドライン)が策定されました。

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/07/12
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、7月11日付けで宮城県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
     宮城県七ヶ宿町で産出された原木シイタケ(露地栽培)のうち、県の定める管理計画に基づき管理されるもの

    詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/07/06
    自主回収情報(プラスチック片混入の可能性)
    回収製品名:【米菓】
    (1)こきりこ 袋入中
    (2)こきりこ 袋入小
    (3)こきりこ 大箱

    消費期限:(1)(2)17.10.01、17.10.02
    (3)17.10.02
    製造者:日の出屋製菓産業株式会社 ささら屋(富山県南砺市田中411)
    回収理由:一部製品にプラスチック片が混入している可能性があるため。
    異物の混入した製品を喫食した場合、口腔内を傷つける可能性があります。
    お問い合わせ先:日の出屋製菓産業株式会社 お客様相談室
    電話:0120-482-857(平日 午前9時から午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/07/05
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。

    ◇株式会社サンデリカ 大阪事業所
    営業の種類:米飯、調理パン製造

    詳細情報は、食の安全推進課ホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/30
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。
    また、以下の1施設の認証が更新(2年更新)されました。

    <新たに認証を受けた施設>
     ◇株式会社サンデリカ 阪南事業所
      営業の種類:米飯、調理パン製造

    <更新された施設>
     ◇株式会社三輝
      営業の種類:食品製造業

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/29
    自主回収情報(金属片混入の可能性)
    回収製品名:とろ~り納豆 他31種
    問い合わせ先:㈱保谷納豆 商品回収係
    フリーダイヤル 0120-40-7108
    受付時間9:00~17:00日曜日を除く

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/28
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(平成29年6月23日)

    【概要】
    ・ステアリン酸マグネシウム及び炭酸カルシウムの使用基準が改正されました。
    ・過酢酸及び過酢酸製剤の製造基準、並びに過酢酸製剤の成分規格が改正されました。

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/27
    自主回収情報(アレルギー物質「小麦」「大豆」「鶏肉」「えび」の表示漏れ)
    回収製品名:【冷凍食品】
    (1)やわらかあいディッシュ とりにく
    (2)やわらかあいディッシュ ぶたにく
    販売者:キッセイ薬品工業株式会社 H28
    長野県松本市芳野19番48号
    回収理由:(1)「小麦」「大豆」「えび」の表示が欠落したため。
    (2)「小麦」「鶏肉」「えび」の表示が欠落したため。
    対象アレルギーをお持ちの方が喫食した場合、アレルギー症状を起こす可能性があります。

    お問い合わせ先:キッセイ薬品工業株式会社
    電話:0120-113-513(平日 午前9時から午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/27
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、6月22日付けで茨城県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
     茨城県行方市で産出された原木シイタケ(露地栽培)のうち、県の定める管理計画に基づき管理されるもの

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/23
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(平成29年6月16日)

    近年の食中毒発生状況を鑑み、ノロウイルスや腸管出血性大腸菌等による食中毒対策の徹底を図るため、調理従事者の健康状態の確認や記録を行うこと等についてマニュアルの一部が改正されました。

    【主に追加された内容】
    ・乾物など加熱せずに食べる食品については、製造加工業者によってノロウイルス対策が適切に行われていることを確認すること
    ・高齢者や抵抗力の弱い方等に、生野菜や果物(表皮を除去する場合を除く。)を提供する場合には、殺菌を行うこと
    ・毎日作業を行う前には、調理従事者等の健康状態の確認を行い、その結果を記録すること

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/23
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、6月21日付けで福島県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    ・福島県沖(※)で漁獲されたウスメバル
    ※最大高潮時海岸線上宮城福島両県界の正東の線、我が国排他的経済水域の外縁線、最大高潮時海岸線上福島茨城両県界の正東の線及び福島県最大高潮時海岸線で囲まれた海域

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/22
    自主回収情報(異物混入の可能性)
    回収製品名:【ふくじん漬】
    (1)特級福神漬(増量)
    (2)特級福神漬
    (3)カレー福神漬(増量)
    (4)カレー福神漬
    (5)国産野菜カレー福神漬減塩(増量)
    (6)良質福神漬
    (7)CGC国産福神漬
    (8)CGC国産カレー用福神漬
    (9)Vマークカレー用福神漬
    (10)ベイシアカレーに合う福神漬
    (11)7プレミアム国産野菜100%福神漬
    (12)トップバリュカレーに合う福神漬
    (13)トップバリュ福神漬
    製造者:株式会社新進 利根川工場
    群馬県前橋市新堀町399番8

    前橋市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は前橋市ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/22
    「食品安全に関する総合情報サイト」の開設について(大阪府消費生活センターからのお知らせ)
    「このたび、消費者庁が「食品安全に関する総合情報サイト」を開設しました。消費者庁だけでなく、関係府省庁が持つ情報へのアクセスが可能となるポータルサイトです。
    食品の安全を守る仕組みや、食品添加物などについて、消費者の方々の疑問や不安の解消の糸口になるよう分かりやすく記載されております。ぜひご活用ください。」とのことです。
     
  • 2017/06/21
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。

    ◇み奈美亭
     営業の種類:旅館業

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     

 

 

 

 

 

 

6次産業の事業展開をサポート

農産物の新しい栽培・美味しい味質の収穫物・畜産物作り及び水産・農産・畜産物加工品の企画開発・差別化を図り、時代のニーズに応える新しい食品づくりから地域ブランド戦略などの知的財産戦略・販売戦略まで幅広い分野で、地域の六次産業を支援し、地域振興・発展に寄与します。