美味しい味づくり・味の差別化

美味しい味づくり・味の差別化

明日を彩る食品開発・時代のニーズに応える新しい味作りの知恵をご提案します。

詳しくはこちら

商品差別化・高付加価値化・
事業化

商品差別化・高付加価値化・事業化

新しい発想・技術、企画開発提案を基に、商品の差別化・高付加価値商品・事業化を支えます。

詳しくはこちら

ステビア

ステビア

植物ステビアと天然低カロリー・ステビア甘味料の開発・企業化・利用について。

詳しくはこちら

知的財産の開発・助言

知的財産の開発・助言

知的財産の開発助言及び知財戦略を社外ブレーン・知恵袋としてお手伝いします。

詳しくはこちら
食の安全安心情報
~安心安全な食情報・食品業界の情報など~
編集 情報資料室
  • 2017/06/23
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(平成29年6月16日)

    近年の食中毒発生状況を鑑み、ノロウイルスや腸管出血性大腸菌等による食中毒対策の徹底を図るため、調理従事者の健康状態の確認や記録を行うこと等についてマニュアルの一部が改正されました。

    【主に追加された内容】
    ・乾物など加熱せずに食べる食品については、製造加工業者によってノロウイルス対策が適切に行われていることを確認すること
    ・高齢者や抵抗力の弱い方等に、生野菜や果物(表皮を除去する場合を除く。)を提供する場合には、殺菌を行うこと
    ・毎日作業を行う前には、調理従事者等の健康状態の確認を行い、その結果を記録すること

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/23
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、6月21日付けで福島県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    ・福島県沖(※)で漁獲されたウスメバル
    ※最大高潮時海岸線上宮城福島両県界の正東の線、我が国排他的経済水域の外縁線、最大高潮時海岸線上福島茨城両県界の正東の線及び福島県最大高潮時海岸線で囲まれた海域

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/22
    自主回収情報(異物混入の可能性)
    回収製品名:【ふくじん漬】
    (1)特級福神漬(増量)
    (2)特級福神漬
    (3)カレー福神漬(増量)
    (4)カレー福神漬
    (5)国産野菜カレー福神漬減塩(増量)
    (6)良質福神漬
    (7)CGC国産福神漬
    (8)CGC国産カレー用福神漬
    (9)Vマークカレー用福神漬
    (10)ベイシアカレーに合う福神漬
    (11)7プレミアム国産野菜100%福神漬
    (12)トップバリュカレーに合う福神漬
    (13)トップバリュ福神漬
    製造者:株式会社新進 利根川工場
    群馬県前橋市新堀町399番8

    前橋市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は前橋市ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/22
    「食品安全に関する総合情報サイト」の開設について(大阪府消費生活センターからのお知らせ)
    「このたび、消費者庁が「食品安全に関する総合情報サイト」を開設しました。消費者庁だけでなく、関係府省庁が持つ情報へのアクセスが可能となるポータルサイトです。
    食品の安全を守る仕組みや、食品添加物などについて、消費者の方々の疑問や不安の解消の糸口になるよう分かりやすく記載されております。ぜひご活用ください。」とのことです。
     
  • 2017/06/21
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。

    ◇み奈美亭
     営業の種類:旅館業

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/21
    食品輸出セミナー・個別相談会「タイ・マレーシア・シンガポールの日本食品市場」が開催されます(JETRO大阪本部)
    「ジェトロは、海外に配置している食品専門家(農林水産・食品コーディネーター)や駐在員による食品輸出セミナーを開催しています。今回はASEAN地域における食品市場のトレンドや商習慣など、食品輸出ビジネスの創出・拡大に役立つ情報を、現地在住の講師が提供します。」とのことです。

    ◆日 時:2017年7月14日(金)13時30分~17時35分 (受付開始:13時00分)

    ◆場 所:阪急グランドビル 26階 貸会議室1,2,3
    (大阪市北区角田町8-47)

    ◆主 催
     日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部

    ◆食品輸出セミナー「タイ・マレーシア・シンガポールの日本食品市場」
     ・「タイの日本食品市場(仮題)」
       ジェトロ・バンコク事務所 農林水産・食品コーディネーター 安田 良輔
     ・「マレーシアにおける日本食市場の概況と新たな流れ(仮題)」
       ジェトロ・クアラルンプール事務所 農林水産・食品コーディネーター 宮川 厚志
     ・「シンガポールにおける日本食品市場の可能性(仮題)」
       ジェトロ・シンポール事務所 農林水産・食品コーディネーター 大塚 嘉一

    ◆参加費:無料

    ◆定員: 100名(先着順)

    ◆個別相談会 10時30分~12時(要事前申込)

    ◆申込方法等詳細は、日本貿易振興機構(ジェトロ)のホームページをご覧下さい。

    ≪お問い合わせ先≫ジェトロ大阪本部 事業推進課[担当:田辺、寺井]
    TEL:06-4705-8602 E-mail:OS_AGRI@jetro.go.jp
     
  • 2017/06/19
    大阪アグリアカデミア開講記念キックオフセミナーが開催されます(大阪府農政室)
    「大阪府では、大阪農業の成長産業化を図るため、JAグループ大阪と連携して「農の成長産業化推進事業」を実施しています。
    このたび、本事業で実施する農業ビジネススクール「大阪アグリアカデミア」の開講にあたり、府民の皆様に本事業や大阪農業について広く知っていただき、多くの方に興味をもっていただけるよう、キックオフセミナーを開催しますので、お知らせします。
    受講を希望される方だけではなく、大阪の農や食に関心をお持ちの方にも広く参加いただけます。」とのことです。

    ◇日時:平成29年6月25日(日曜日)午後1時30分から4時30分まで(受付 午後1時から)

    ◇場所:グランフロント大阪うめきたSHIPホール(大阪市北区大深町4-1)
        JR大阪駅より徒歩1分

    ◇内容
     午後1時30分 開会
     午後1時40分 大阪アグリアカデミア学長あいさつ マイファーム 代表取締役 西辻一真
     午後2時00分 特別講演 日本初のLCC Peach 代表取締役CEO 井上慎一氏
     午後3時10分 農業者によるショートプレゼンテーション 第1回おおさかNo-1グランプリファイナリスト等
     午後4時00分 大阪アグリアカデミアカリキュラム紹介
     午後4時30分 閉会

    ◇対象:大阪アグリアカデミアの受講を希望される方、大阪の農や食に関心をお持ちの方等

    ◇定員:180名(先着順)

    ◇申込締切:6月21日(水曜日)午後11時59分まで

    ◇申込方法等詳細は大阪アグリアカデミアのホームページをご覧ください。

    〇お問い合わせ
    (1)農の成長産業化推進事業に関すること
     大阪府環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ 磯和・藤原
     電話:06-6210-9596
    (2)キックオフセミナーの申込に関すること
     株式会社マイファーム アグリアカデミア事務局
     電話:0120-975-257 メールアドレス:info@agri-innovation.jp
     営業時間 午前10時から午後6時(水曜日・日曜日・祝日を除く)
     
  • 2017/06/15
    自主回収情報(アレルギー物質「小麦」の表示漏れ)
    回収製品名:蟹のお出汁(洋風だし)(だしパック)

    賞味期限:2017.4.30、2018.2.28
    製造者:株式会社カネダイ(宮城県気仙沼市東中才248-3)
    回収理由:「小麦」の表示が欠落したため。
    小麦アレルギーの方が喫食した場合、アレルギー症状を起こす可能性があります。
    お問い合わせ先:株式会社カネダイ 直販事業部
    電話:0226-23-1721

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/15
    景品表示法に関する説明会開催のお知らせ(大阪府消費生活センター)
    平成28年4月1日から、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に、不当な表示による顧客の誘引を防止するため課徴金制度が導入されるなど、事業者が適正な表示を行う取組がますます重要となっています。
    大阪府では、商品・役務にかかる表示に関係する事業者の皆様に、景品表示法の内容をご理解いただくため、下記のとおり「景品表示法に関する説明会」を開催いたします。

    ◇と き 平成29年8月28日(月)午後2時30分~午後4時

    ◇ところ 大阪赤十字会館 3階301会議室
     ※大阪市営地下鉄谷町線「天満橋」駅 3番出口徒歩約5分
     ※京阪電車「天満橋」駅 徒歩約7分

    ◇お問合せ 大阪府消費生活センター事業グループ(06-6612-7500)

    ◇参加費 無料

    ◇定 員 150名(応募者が定員を超えた場合は抽選)

    ◇締切日 7月28日(金)午後5時応募締切

    *申込み方法等詳しくは大阪府のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/14
    アカガイとトリガイの安全性が確認されました
     6月14日、大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイについて、本日の結果を含め麻痺性貝毒が3週連続で規制値以下となり、安全性が確認されましたのでお知らせします。

    【検査結果及び検体採取場所】
     アカガイ  大阪府海域 :3.1マウスユニット/g  (規制値以下3回目) 
     トリガイ  大阪府海域 :検出せず (規制値以下3回目)
    (貝毒の規制値:4マウスユニット/g)
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】平成29年6月13日
     
  • 2017/06/14
    『スーパーの食品安全探検ツアー(食の安全安心体験学習会)』が開催されます
    「食の安全・安心を守る食品販売店や行政の取組みについて、食品売場やバックヤードの見学を通じて、楽しく学んでみませんか?
    手洗実験やクイズ大会も行います!ぜひご参加ください!!」とのことです。

    ◆日時・場所
    【第1回】平成29年7月26日(水曜日)14時から16時30分
         イオン東大阪店
    【第2回】平成29年7月27日(木曜日)14時から16時30分
         イオン/イオンモールりんくう泉南店

    ◆対象
     小学生の児童及びその保護者(必ず保護者同伴)

    ◆定員
    【第1回】30名
    【第2回】40名
    (申込み先着順。定員に達し次第、受付を終了します。)

    ◆参加費
     無料

    参加には事前申込が必要です。
    申込方法等、詳細につきましては、大阪府のホームページをご覧ください。

    ▼食の安全安心体験学習会に関するお問合せ先
      府民お問合せセンター
      06-6910-8001 (平日午前9時から午後6時、土日祝日休み)
     
  • 2017/06/14
    自主回収情報(カビ発生)
    回収製品名:鮎調布(半生菓子)
    製造者:株式会社 伊藤軒
    京都市伏見区深草谷口町28-1
    問い合わせ先:株式会社 伊藤軒 営業促進チーム
    TEL 0120-929-110
    〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町28番の1
    受付時間 9:00~18:00 (日祝除く)

    京都市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は京都市ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/13
    食品の出荷制限の設定について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、6月9日付けで新潟県に対し、次のとおり出荷制限の設定を指示しました。

    【出荷制限が設定された食品】
     新潟県魚沼市及び津南町で産出されたこしあぶら(野生のものに限る。)

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/06/12
    自主回収情報(カビ発生)
    回収製品名:国内産小麦 煮込み麩(焼麩)
    販売者:株式会社 真田(固有記号 61)
    京都市東山区八坂塔上田町81-2
    問い合わせ先:株式会社 真田
    TEL 075-551-3001
    〒611-0041 京都府宇治市槙島町目川21番地
    受付時間 9:00~17:00 (土日祝日を除く)

    京都市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は京都市ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/09
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、6月8日付けで茨城県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
     茨城県利根町において採取されたタケノコ

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/06/08
    夏でもノロウイルス食中毒にご注意
    「大阪府内の飲食店で、ノロウイルスによる食中毒が発生しました。
    ノロウイルスによる食中毒は感染した人が調理をする際に食品を汚染させることにより発生する事例が多くみられ、冬だけでなく夏でも発生していますのでご注意ください。
    また、ノロウイルスは感染力が強く、少しの量で食中毒を起こすため、1事例あたりの患者数が多くなる傾向にあります。

    ノロウイルス食中毒を防ぐためには、『食中毒予防の三原則(つけない・増やさない・やっつける)』の「つけない」ことが特に重要です。
    調理の前やトイレの後、食事の前には石けんを使ってていねいに手を洗うこと、体調がすぐれない場合は食品や食器に直接触れないようにすること、調理器具の洗浄・消毒(熱湯・塩素系漂白剤)を確実にすることで、ノロウイルスを食品につけないようにしましょう。」とのことです。

    <ノロウイルスについて>
    ・主症状は腹痛、下痢、おう吐、発熱です
    ・感染してから発症するまでの潜伏期間は平均1日から2日です
    ・乳幼児や高齢者など抵抗力の弱い方が感染すると重症化することもあります
     
  • 2017/06/08
    食育シンポジウム~安心な食生活を送るために私たちにできること~が開催されます(近畿農政局)
    地域の多様な生活・文化を背景とした安心で豊かな食生活を営んでいけるよう、消費者・生産者・食品事業者等の関係者が連携・協働した取組みについて考える「食育シンポジウム」が開催されます。
    「今回は、食品ロスの削減やリサイクルなどに向けた様々な活動をご紹介します。」とのことです。

    ▼日時:平成29年6月28日(水)午後1時30分~午後4時30分(午後1時開場)

    ▼場所:キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室
    (京都市下京区西洞院通り塩小路下る)※京都駅下車徒歩約5分

    ▼内容
    【情報提供】
    「私たちの食べ物はどうなっているの?」
     講師:農林水産省 大臣官房 広報評価課 情報分析室 課長補佐(年次報告班担当) 阿部 哲 氏

    【各方面からの講演】
    ・「食品の流通段階における持続可能性の取組」
     講師:株式会社 関西スーパーマーケット 総務グループ 総務チーム シニアスタッフ 間 秀生 氏

    ・「フードバンクって何?」
     講師:認定NPO法人 フードバンク関西 理事長 浅葉 めぐみ 氏

    ・「食品資源の循環「食の一巡」命の源「土づくり・作物づくり」!」
     講師:株式会社 近江園田ふぁーむ 代表取締役 園田 耕一 氏

    【パネルディスカッション】
    「安心な食生活を送るために私たちにできること」
    コーディネーター:奈良県生活協同組合連合会 専務理事 辻 由子 氏
    パネリスト:情報提供者及び各方面からの講演各氏

    ▼定員:150名程度(定員になり次第締切とさせていただきます。)

    ▼参加費:無料

    ▼主催:農林水産省 近畿農政局

    ◆申込方法等詳しくは、近畿農政局のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/07
    平成29年度農薬安全使用講習会を開催します(大阪府農政室)
    大阪府で、農薬の販売や使用に携わる皆さんに、農薬に関する正しい知識や使用時の配慮等について広く知っていただくための、農薬安全使用講習会が開催されます。

    ◆日時 平成29年7月18日(火曜日) 14:00~16:30

    ◆場所 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)7階ホール
    大阪市中央区大手前一丁目3番49号 
    (最寄駅 京阪電車・地下鉄谷町線「天満橋」駅)
    *6月30日(金曜日)まで参加申し込みを受け付けています。

    申込方法等詳細は、大阪府のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/06/07
    食品等の回収情報(カビ発生)
    回収製品名:しおらーめん 99g(即席めん)
    製造者:桜井食品株式会社
    岐阜県美濃加茂市加茂野町鷹之巣343

    岐阜県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は岐阜県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/06
    「ジェトロ食品輸出商談会in 大阪」 が開催されます(ジェトロ大阪本部)
    「日本産食材の輸入に強い関心を持つ海外バイヤーを招き、事前マッチング型の商談会を開催します。
    世界各国・地域のバイヤーと商談いただける絶好の機会です。海外への商流開拓をお考えの方は、ぜひご参加ください。」とのことです。

    ◆日 時:2017年8月28日(月)10時30分~17時30分(予定)
     事前予約制

    ◆場 所:シティプラザ大阪 4階「KAI-海-」の間(予定)
    (大阪市中央区本町橋2-31)

    ◆主 催
     日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部

    ◆海外バイヤー数
     10社(米国・ペルー・フランス・韓国・中国・タイ・インドネシア)

    ◆応募条件
     農林水産物・食品・飲料の輸出に意欲のある中小事業者

    ◆参加費:無料

    ◆募集定員: 80社

    ◆申込方法等詳細は、日本貿易振興機構(ジェトロ)のホームページをご覧下さい。

    ≪お問い合わせ先≫ジェトロ大阪本部 事業推進課[担当:田辺(内容について)、堀・寺井(申込方法について)]
    TEL:06-4705-8602 E-mail:OS_AGRI@jetro.go.jp
     
  • 2017/06/05
    エルちゃんの“わん”デ―講座「食べれば健康?飲んで安心?~健康食品や特定保健用食品について知ろう!~」(大阪市)
    「健康食品って食べれば健康になるのでしょうか?トクホ(特定保健用食品)って何?
    知っているようで知らない健康食品やトクホ、機能性表示食品の違いや、食品の栄養表示の見方などを知り、健康に暮らすために知っておきたい食品の知識についてお話しします。」とのことです。

    ◇ 日 時 :平成29年6月22日(木)14時から16時

    ◇ 場 所 :難波市民学習センター 講堂(大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATビル4階)
    【最寄駅】地下鉄:なんば駅、JR・南海:難波駅、近鉄・阪神:大阪難波駅

    ◇ 対 象 :大阪市内在住・在勤・在学の方

    ◇ 定 員 :70名(申込多数の場合は抽選)

    ◇ 講 師 :大阪市保健所 管理栄養士

    ◇ 参加費 :無料

    ◇ 締切日 :平成29年6月15日(木)(締切後も定員に満たない場合は随時受け付けます)

    ◇ 申込方法:電話または大阪市電子申請システム

    ◇ お問合せ:大阪市消費者センター 電話番号:06-6614-7522

    詳細は大阪市消費者センターのホームページをご覧ください。
     
  • 2017/06/02
    食品安全衛生セミナー開催情報(KANDAI MeRISEセミナー情報)
    「関西大学梅田キャンパスで開催される食品安全衛生に関するセミナー情報をお知らせします。各セミナーごとに参加できます。無料のものもありますのでお気軽にご参加ください。」とのことです。

    ◆日時:2017年6月7日(水)13時~14時30分
     アレルギー患者の家族の思い

    ◆日時:2017年6月7日(水)15時~16時30分
     『HACCP導入の足がかりに』大阪版食の安全安心認証制度(飲食業向け)

    ◆日時:2017年6月14日(水)15時~16時30分
     アレルギー関連学会報告の抜粋

    ◆日時:2017年6月21日(水)15時~16時30分
     アレルゲン検出キットと交差汚染防止

    ◆日時:2017年6月28日(水)15時~16時30分
     アレルギー関連学会報告の抜粋

    ◆日時:2017年7月12日(水)15時~16時30分
     『HACCP導入の足がかりに』大阪版食の安全安心認証制度(製造業向け)

    〇場所:関西大学梅田キャンパス(大阪市北区鶴野町1-5)

    〇申込方法、対象者、料金等の詳細につきましては、関西大学梅田キャンパスのホームページをご覧ください。

    【お問い合わせ先】
    関西大学梅田キャンパスオフィスTEL:06-4256-6410
     
  • 2017/06/02
    自主回収情報(カビ発生)
    回収製品名:無印良品 りんご&ぶどう 果汁100%のドリンク
    販売者:株式会社 良品計画 RM192
    東京都豊島区東池袋4-26-3
    問い合わせ先:株式会社 良品計画 お客様室
    電話:0120-64-0858(フリーダイヤル)
    受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日を含む)

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/01
    自主回収情報1(殺菌不良)
    回収製品名: 桜えび柚子ご飯(炊き込みご飯の素)

    賞味期限:2017.06.03、2017.06.04、2017.06.05、2017.06.06、2017.06.07、2017.06.12、2017.06.13、2017.06.14、2017.06.18
    販売者:株式会社松前屋 M(大阪市中央区心斎橋筋2丁目8-1)
    回収理由:消費者から異臭の申し出を受け確認したところ、一部商品に殺菌不良があることが判明し、賞味期限内に腐敗のおそれがあるため。
    腐敗した商品を喫食した場合、健康被害のおそれがあります。
    お問い合わせ先:株式会社松前屋
    電話:0120-00-4384(午前9時30分から午後7時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。

    自主回収情報2(凝固)
    回収製品名:豆腐屋さんが作った無調整豆乳(豆乳)
    製造者:布袋乳業株式会社

    岡山県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は岡山県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/06/01
    セミナー開催「最低限知っておきたい!食品表示ミスを防ぐための大切なポイント」(大阪産業創造館)
    「2015年に施行された新しい「食品表示基準」。
    特に加工食品は、注意すべき点が多くあり、ちょっとしたミスでも、健康被害・回収など大きなリスクにつながります。
    逆に、食品表示や規格書等の準備をきちんとしておくことによって、バイヤーからの信頼を得ることができます。
    もう一度自社の表示について見直してみませんか?」とのことです。

    ◆日時:2017年7月14日(金) 14:00-16:00

    ◆場所:大阪産業創造館6F 会議室AB(大阪市中央区本町1-4-5)

    ◆対象:食品メーカーの経営者・経営幹部・管理責任者

    ◆参加費:2,000円/名(税込)

    ◆申込方法等詳細は、大阪産業創造館のホームページをご覧下さい。

    ≪お問い合わせ先≫
    大阪産業創造館「イベントセミナー」事務局
    TEL:06-6264-9911
     
  • 2017/05/31
    知っトク!食の情報「子どもが喜ぶ『大阪エコ農産物』レシピをお試しください!」(農政室からのお知らせ) 
    「「大阪エコ農産物認証制度」は、環境にやさしい農業の推進と府民への安全・安心な農産物の提供を目的に、農薬や化学肥料(チッソ)の使用を通常の半分以下にして栽培された農産物を「大阪エコ農産物」として府が認証する制度です。
    エコ農産物認証制度発足から15年が経過し、府民の皆さまにより一層の浸透を図るため、認証マークのリニューアルや、新たに、農薬、化学肥料(チッソ)を全く使用しないで栽培した「不使用」の認証区分を設ける等の制度改正を行いました。また、自己点検シート(大阪版簡易GAP)を導入し、衛生管理の向上など、より一層の品質向上にも取り組みます。
    さらに、こうしたひと手間かかった安全・安心な農産物を次代を担う子どもたちにもっと食べていただくため、昨年11月に帝塚山学院大学(堺市)にご協力いただき、レシピコンテストを開催しました。“こどもが苦手な葉物野菜をもりもり食べられる”をテーマに食の専門家を目指す学生さんにアイデアあふれるレシピを開発いただきました。全32レシピは府ホームページで公開中です。ぜひ一度お試し下さい!」とのことです。
     
  • 2017/05/29
    自主回収情報(包装不良)
    回収製品名:京の石畳(豆腐)*5月25日(木)に販売された分のみ対象
    製造者:男前豆腐店株式会社
    京都府南丹市八木町船枝滝ノ方50番地
    回収理由:該当商品の一部にフィルムのシール不良があることが判明し、賞味期限内に腐敗のおそれがあるため。
    喫食した場合の健康被害のおそれは軽微と思われます。なお、これまでに健康被害の報告はありません。

    お問い合わせ先:男前豆腐店株式会社
    電話:0771-42-4511

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/05/26
    食品安全衛生セミナー開催~『HACCP導入の足がかりに』大阪版食の安全安心認証制度 飲食業向け(KANDAI MeRISEセミナー情報)
    厚生労働省は、食品等事業者にHACCPによる衛生管理を義務付ける方針です。「HACCPって何?どうすればいいの?」とお悩みの飲食業等事業者に、HACCP導入の足がかりとなる大阪版食の安全安心認証制度をご紹介します。参加者からの質疑にもお答えします。

    ◆日時:2017年6月7日(水)15時~16時30分

    ◆場所:関西大学梅田キャンパス (大阪市北区鶴野町1-5)
        *会場は受講当日1階に掲示

    ◆定員:100名(先着順で締め切り)

    ◆料金:無料

    ◆講師:大阪府健康医療部食の安全推進課 職員

    ◆主催:関西大学梅田キャンパス

    ◆共催・協力:一般社団法人食品品質プロフェッショナルズ

    ◆詳細、お申込については関西大学梅田キャンパスのホームページをご覧ください。

    ○お問い合わせ先
    関西大学梅田キャンパスオフィス TEL:06-4256-6410
     
  • 2017/05/25
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の通知が出されました。

    ◇「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令に規定する常温保存可能品の審査事項の改正について」(平成29年5月15日)

    ◇「組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続の一部を改正する件について」(平成29年5月15日)

    ◇「組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続き第3条第6項の規定に基づく届出に係る留意事項について」(平成29年5月15日)

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/05/25
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、5月23日付けで宮城県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
     宮城県大崎市において採取されたクサソテツ

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/05/24
    アサリの安全性が確認されました
     5月24日、大阪府海岸の天然アサリについては、本日の結果を含め麻痺性貝毒が3週連続で規制値以下となり、安全性が確認されました。

    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  二色の浜(貝塚市) :検出せず
     アサリ  男里川河口(阪南市):検出せず(規制値以下3回目)
    (貝毒の規制値:4マウスユニット/g)
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】平成29年5月23日


     「なお、大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイについては、まだ安全性が確認されておりません。安全性が確認されましたら、改めてお知らせします。引き続き、大阪府の漁業関係者等に対し、自主回収及び出荷の自主規制を要請しておりますので、現在、市場には流通しておりません。」とのことです。
     
  • 2017/05/23
    自主回収情報(消費期限の誤表記)
    回収製品名:【弁当】
    (1)黒毛和牛すき焼き御膳
    (2)黒毛和牛焼肉御膳

    販売者:株式会社ライトハウスDR
    大阪市北区中之島3丁目5-21
    回収理由:消費期限表示の誤表記
    (正)29.5.22 24時
    (誤)29.5.23 24時
    2017年5月22日を過ぎて喫食した場合、下痢などの健康被害を発症する恐れがあります。
    お問い合わせ先:株式会社ライトハウス
    電話:06-6446-0044

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/05/23
    自主回収情報1(針金状金属混入の可能性)
    回収製品名:えのきたけ 200g

    製造生産者:農事組合法人 志賀高原培養センター生産組合
    回収理由:針金状の金属異物が混入している可能性があるため。
    異物を喫食した場合、口腔内を傷つける可能性があります。また、調理中に手指を傷つける可能性があります。
    お問い合わせ先:JAながの 営農指導部
    電話:026-224-3703(平日 午前8時30分から午後5時30分)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。

    自主回収情報2(ビニル片混入の可能性)
    回収製品名:バジルソース(310g入り)(パスタソース)

    賞味期限:17.10.18
    製造者:ロイヤル株式会社 東京食品工場(千葉県船橋市高瀬町19)
    回収理由:ポリエチレンビニル袋の欠片が混入している可能性があるため。
    喫食した異物は便とともに排泄されるため、重篤な健康被害はないと考えられます。
    お問い合わせ先:ロイヤル株式会社 東京食品工場
    電話:0120-196-303(平日 午前9時から午後6時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。

    自主回収情報3(乳酸カルシウムの使用基準違反)
    回収製品名:日医研のカルシウム(乳酸カルシウム加工食品)

    賞味期限:2011.11~2019.04
    販売者:株式会社日本医食研究所NI(大阪府東大阪市横小路町4-5-30)
    回収理由:乳酸カルシウムの使用基準違反。
    カルシウムの食事摂取基準の上限量等を下回っているため、通常の摂取方法(1日2包)であれば、健康被害の可能性は低いと考えられます。
    お問い合わせ先:株式会社日本医食研究所 横浜支社 
    電話:0120-089-093

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/05/22
    大阪府食の安全安心推進協議会の委員を募集しています
    大阪府では、さまざまな立場の方から食に関する府の取組に関しましてご意見をいただく大阪府食の安全安心推進協議会を設置しております。
    同協議会では現在、府民から公募した2名の委員に活躍いただいているところですが、本年7月の任期満了に伴い、改めて次期委員を下記により募集します。
    皆様のご応募をお待ちしております。

    【募集人員】 2名

    【応募資格】
    ・食の安全・安心の確保について関心があること。
    ・満20歳以上68歳以下で、府内に在住、在勤又は在学していること。

    【応募期限】6月22日(木曜日)必着

    【委員任期】2017年(平成29年)7月末から2019年(平成31年)7月末(予定)までの2年間

    *お申込み方法等詳細は、大阪府ピピっとネットのホームページをご覧ください。
     
  • 2017/05/17
    大阪府海岸の天然アサリは、引き続きとって食べないで
     「5月16日に大阪府海岸で採取された天然アサリについて、先週に引き続き、規制値を超える麻痺性貝毒は検出されませんでした。しかし、3週連続で規制値以下となるまでは安全性が確認されませんので、まだ安心することなく絶対にとって食べないでください。
     万一、二枚貝を食べて症状が現れた場合は、速やかに医師の処置を受けてください。

     現在、オープンしている二色の浜潮干狩り場(貝塚市)、箱作潮干狩り場(阪南市)及び淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用と持ち帰り用のアサリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰っていただくなどの安全対策が講じられています。
     潮干狩り場では、とったアサリと安全な持ち帰り用のアサリを区別してお楽しみください。」とのことです。

    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  二色の浜(貝塚市) :検出せず
     アサリ  男里川河口(阪南市):3.2マウスユニット/g(規制値以下2回目)
     アカガイ 大阪府海域: 4.2マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 20マウスユニット/g
    (貝毒の規制値:4マウスユニット/g)
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】
     平成29年5月16日
     
  • 2017/05/15
    「第25回 美しい街づくりセミナー ―食品等事業者が取り組むべき課題―」が開催されます
    ◆日時:2017年6月15日(木)13時~17時(受付 12時30分~)

    ◆場所:大阪府立大学 I-siteなんば 2階会議室 C1-C3 室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41 南海なんば第1ビル)

    ◆受講料:無料

    ◆定員:250名

    ◆プログラム
     開会挨拶 イカリ消毒株式会社 常務取締役 黒澤尚子氏
     第5回美しい街づくり運動感謝状授与
     座長挨拶 公立大学法人 大阪府立大学大学院 食品安全科学センター 教授 山崎伸二氏
      ・第1講演:HACCPの義務化に向けて(仮)
      ・第2講演:大阪版食の安全安心認証制度について
      ・第3講演:加工食品の食品表示について

       講師:大阪健康医療部食の安全推進課職員

    ◆申込締切日:5月31日(水)

    ◆主催:イカリ消毒株式会社

    ◆共催:大阪府、公立大学法人 大阪府立大学 食品安全科学研究センター

    ◆詳細、お申込についてはイカリ消毒株式会社のホームページをご覧ください。

    ○お問い合わせ先
    一般財団法人 環境文化創造研究所 美しい街づくり推進協議会 TEL:06-6264-2741
     
  • 2017/05/10
    自主回収情報(アレルギー物質「小麦」の表示漏れ)
    回収製品名:【乾燥果実加工品】
    (1)フルーツ顆粒 いちご
    (2)フルーツ顆粒 ラズベリー
    販売者:株式会社富澤商店TTA
    東京都千代田区有楽町1-9-4
    問い合わせ先:株式会社富澤商店 商品部
    電話:042-776-6488
    受付時間:(平日)9:00~17:00
    (土曜日)9:00~15:00

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/05/10
    大阪府海岸の天然アサリは、引き続きとって食べないで
     「5月9日に大阪府海岸で採取された天然アサリについて、規制値を超える麻痺性貝毒は検出されませんでした。しかし、3週連続で規制値以下となるまでは安全性が確認されませんので、まだ安心することなく絶対にとって食べないでください。
     万一、二枚貝を食べて症状が現れた場合は、速やかに医師の処置を受けてください。

     現在、オープンしている二色の浜潮干狩り場(貝塚市)、箱作潮干狩り場(阪南市)及び淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用と持ち帰り用のアサリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰っていただくなどの安全対策が講じられています。
     潮干狩り場では、採ったアサリと安全な持ち帰り用のアサリを区別してお楽しみください。」とのことです。

    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  二色の浜(貝塚市) :検出せず
     アサリ  男里川河口(阪南市):3.9マウスユニット/g (規制値以下1回目)
     アカガイ 大阪府海域: 4.7マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 3.3マウスユニット/g(規制値以下1回目)
    (貝毒の規制値:4マウスユニット/g)
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】
     アサリ:平成29年5月9日
     アカガイ・トリガイ:平成29年5月8日
     
  • 2017/05/08
    「食品リサイクル法に基づく定期報告等に関する説明会」が開催されます(近畿農政局)
    食品廃棄物等の発生量が年間100トン以上の食品関連事業者は、食品リサイクル法に基づき、食品廃棄物等の発生量及び食品循環資源の再生利用等の状況を定期的に報告することが義務づけられています。定期報告書の作成提出方法等の説明会が開催されますので、ご参加下さい。

    ◆日 時:平成29年5月19日(金曜日)
    第1回目10時00分~12時00分(受付開始9時30分)
    第2回目14時00分~16時00分(受付開始13時30分)

    ◆場 所:大阪合同庁舎第1号館第1別館2F 共用大会議室
    (大阪市中央区大手前1-5-44)

    ◆内 容
    (1)食品リサイクル法の概要について
    (2)定期報告書の記載方法について

    ◆対象者
    近畿管内の食品関連事業者等

    ◆参加費:無料

    ◆申込締切:5月10日(水曜日)

    ◆申込方法等詳細は、近畿農政局のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/05/08
    自主回収情報(プラスチック片混入の可能性)
    回収製品名:Volvic(ボルヴィック)(ナチュラルミネラルウォーター)
    輸入者:キリンビバレッジ株式会社
    東京都千代田区神田和泉町1番地
    問い合わせ先:キリンビバレッジ株式会社「ボルヴィック」商品係
    電話:0120-253-324
    受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/05/02
    自主回収情報(ガラス片混入の可能性)
    回収製品名:【菓子】
    (1)黒船どらやき
    (2)港どら
    (3)1周年限定パッケージ黒船どらやき
    (4)黒船どらーどら
    (5)黒船 小倉くりぃむ生どら焼
    (6)黒船 抹茶生どらやき
    (7)黒船 いちご小町
    ※(1)~(4)については、品名表示はすべて「黒船どらやき」

    消費期限:(1)(2)17.04.28~17.05.03
    (3)17.04.28~17.04.30
    (4)17.05.01~17.05.02
    (5)(6)17.04.27~17.05.02
    (7)17.04.26~17.05.01

    販売者:株式会社黒船QH(東京都目黒区自由が丘1-24-11)
    製造所固有記号:「QH」
    回収理由:一部製品にガラス片が混入している可能性があるため。
    異物の混入した製品を喫食した場合、口腔内を傷つける可能性があります。
    お問い合わせ先:株式会社黒船 お客様相談窓口
    電話:0120-159-622(5/7まで 午前9時から午後8時)
     (5/8以降 午前9時から午後6時、日曜日休み)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/05/02
    シジミの安全性が確認されました
     「本日(5月2日)、淀川下流部で採取されたシジミの麻痺性貝毒の値が3週連続で規制値以下になったことを受け、シジミの規制が解除されました。しかし、大阪府海岸の天然アサリについては、まだ規制値を超えて麻痺性貝毒が検出されておりますので、絶対に採って食べないでください。
     万一、二枚貝を食べて症状が現れた場合は、速やかに医師の処置を受けてください。


     現在、オープンしている二色の浜潮干狩り場(貝塚市)、箱作潮干狩り場(阪南市)及び淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用と持ち帰り用のアサリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰っていただくなどの安全対策が講じられています。
     潮干狩り場では、採ったアサリと安全な持ち帰り用のアサリを区別してお楽しみください。」とのことです。

    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  男里川河口(阪南市):4.6マウスユニット/g
     アサリ  二色の浜(貝塚市):3.6マウスユニット/g
     シジミ  淀川下流部: 検出せず (規制値以下:3回目)
     アカガイ 大阪府海域: 4.6マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 9.2マウスユニット/g
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】
     アサリ・シジミ:平成29年5月2日
     アカガイ・トリガイ:平成29年5月1日
     
  • 2017/05/02
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、4月27日付けで福島県と宮城県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    (1)福島県内の猪苗代湖及びこれに流入する河川(支流を含む。ただし、酸川及びその支流並びに酸川との合流点から上流の長瀬川を除く。)と日橋川のうち東京電力株式会社金川発電所より上流(支流を含む。)で採捕されたウグイ。

    (2)福島県沖(※)において漁獲されたイカナゴ(稚魚を除く)。

    (3)宮城県内の阿武隈川(支流を含む。ただし、白幡堰堤の上流を除く。)のうち、五福谷川、内川の合流地点より上流および雉子尾川の金栄橋より上流水域において採捕されたアユ(養殖により生産されたものを除く。)

     ※最大高潮時海岸線上宮城福島両県界の正東の線、我が国排他的経済水域の外縁線、最大高潮時海岸線上福島茨城両県界の正東の線及び福島県最大高潮時海岸線で囲まれた海域

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/05/01
    自主回収情報(カビの発生)
    回収製品名:ファミリーマートコレクション 北海道産練乳のいちご氷(氷菓)
    製造者:株式会社やまひろ 静岡県周智郡森町飯田1661-1
    問い合わせ先:赤城乳業株式会社 お客様相談室
    電話:0120-571-591
    受付時間:9:00~18:00(日曜日・祝日を除く)
    又は
    株式会社ファミリーマート お客様相談室
    電話:0120-079-188
    受付時間:9:00~17:45(土曜日・日曜日を除く)

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/04/26
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、4月24日付けで福島県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
     福島県において採取される野生キノコ類のうち、西会津町(にしあいづまち)において採取された野生のキノコ類(ナメコに限る。)及び会津美里町(あいづみさとまち)で産出された野生のキノコ類(ムキタケに限る。)

    詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/04/26
    引き続き、大阪府海岸の天然アサリをとって食べないで!
     「4月26日、4月25日に大阪府海岸で採取されたアサリ並びに4月24日に大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイから、国の定める規制値(4マウスユニット/g)を超える麻痺性貝毒が検出されました。淀川下流部で採取されたシジミについては、今回も規制値を下回りましたが、3週連続で規制値以下となるまで、安全性は確認されません。
     天然アサリやシジミ等の二枚貝(一般に食べられていないムラサキイガイやカキ等を含む)をとって食べないようお願いいたします。
     毒を蓄積した二枚貝を食べると舌や唇、手指などがしびれ、重症の場合、死に至る恐れがあります。
     万一、症状が現れた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

     現在オープンしている二色の浜潮干狩り場(貝塚市)、箱作潮干狩り場(阪南市)及び淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用と持ち帰り用のアサリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰っていただくなどの安全対策が講じられています。
     潮干狩り場では、とったアサリと安全な持ち帰り用のアサリを区別してお楽しみください。

     大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイ並びに淀川下流部で漁獲されたシジミについては、大阪府の漁業関係者等に対し、自主回収及び出荷の自主規制を要請しており、現在、市場には流通しておりません。
     (本府ではアサリは漁獲対象ではないので、市場には流通していません。)」とのことです。


    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  男里川河口(阪南市):5.9マウスユニット/g
     シジミ  淀川下流部: 検出せず (規制値以下:2回目)
     アカガイ 大阪府海域: 12マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 14マウスユニット/g
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】
     アサリ・シジミ:平成29年4月25日
     アカガイ・トリガイ:平成29年4月24日
     
  • 2017/04/26
    自主回収情報(賞味期限の欠落)
    回収製品名:ガルバーニ モッツァレラ 125g(ナチュラルチーズ)
    輸入者:日欧商事株式会社
    東京都港区芝3-2-18 NBF芝公園ビル4F
    問い合わせ先:日欧商事株式会社 お客様相談室
    電話:0120-200-105(フリーダイヤル)
    受付時間:9:30~17:30(土日祝日を除く)

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/04/24
    自主回収情報(アレルギー物質「乳」の表示漏れ)
    回収製品名: おつまみ居酒屋 やわらかいかフライ(魚介類加工品)
    賞味期限:17.8.15以前の商品
    製造者:株式会社マルエス(大阪府堺市中区けな町86-1)
    販売者:日本橋菓房株式会社(東京都中央区日本橋1-2-6)
    回収理由:「乳」の表示が欠落したため。
    乳アレルギーの方が喫食した場合、アレルギー症状を起こす可能性があります。
    お問い合わせ先:株式会社マルエス お客様相談室
    電話:0120-740-888(平日 午前9時から午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/04/21
    引き続き、大阪府海岸の天然アサリをとって食べないで
     「先週に引き続き、4月18日大阪府海岸で採取されたアサリ並びに4月20日大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイから、国の定める規制値(4マウスユニット/g)を超える麻痺性貝毒が検出されました。淀川下流部で採取されたシジミについては、今回規制値を下回りましたが、3週連続で規制値以下となるまで、安全性は確認されません。
     天然アサリやシジミ等の二枚貝(一般に食べられていないムラサキイガイやカキ等を含む)をとって食べないようお願いいたします。
     毒を蓄積した二枚貝を食べると舌や唇、手指などがしびれ、重症の場合、死に至る恐れがあります。
     万一、症状が現れた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

     現在オープンしている二色の浜潮干狩り場(貝塚市)、箱作潮干狩り場(阪南市)及び淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用と持ち帰り用のアサリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰っていただくなどの安全対策が講じられています。
    潮干狩り場では、とったアサリと安全な持ち帰り用のアサリを区別してお楽しみください。

     大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイ並びに淀川下流部で漁獲されたシジミについては、大阪府の漁業関係者等に対し、自主回収及び出荷の自主規制を要請しており、現在、市場には流通しておりません。
     (本府ではアサリは漁獲対象ではないので、市場には流通していません。)」とのことです。


    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  男里川河口(阪南市):19.3マウスユニット/g
     シジミ  淀川下流部: 2.6マウスユニット/g (規制値以下:1回目)
     アカガイ 大阪府海域: 22マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 35マウスユニット/g
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】
     アサリ・シジミ:平成29年4月18日
     アカガイ・トリガイ:平成29年4月20日
     
  • 2017/04/18
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設について、以下の26施設の認証が更新(2年更新)されました。
    現在、認証を受けた施設は全部で196施設です。

    【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン関連施設】
    ◇セントラルキッチン
      営業の種類:施設内飲食店への提供食材の製造

    ◇Snoopy's Backlot Cafe
    ◇Wharf Cafe
    ◇Amity Ice Cream
    ◇Amity Landing Restaurant
    ◇Boardwalk Snacks
    ◇Discovery Restaurant
    ◇Fossil Fuels
    ◇Mel's Drive-in
    ◇Pink Cafe
    ◇Lost World Restaurant
      営業の種類:ファストフード

    ◇HAPPINESS CAFE
    ◇The dragon's Pearl
    ◇Louie's NY Pizza Parlor
    ◇Studio Stars Restaurant
    ◇Beverly Hills Boulangerie
      営業の種類:カフェテリアスタイル

    ◇Lombard's Landing
      営業の種類:テーブルレストラン

    ◇South Cart Support
    ◇North Cart Support
    ◇West Cart Support
      営業の種類:カートサポートセンター

    ◇Finnegan's Bar&Grill
    ◇SAIDO
    ◇Parkside Grille
    ◇Azurra di Capri
      営業の種類:テーブルサービス

    ◇Stage 33
      営業の種類:パーティースペース

    ◇Three Broomsticks
      営業の種類:パフェテリア

    詳細情報は、食の安全推進課ホームページをご覧ください。
     
  • 2017/04/18
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。
    また、以下の6施設の認証が更新(2年更新)されました。
    現在、認証を受けた施設は全部で196施設です。

    <新たに認証を受けた施設>
    ◇株式会社味の吉川
      営業の種類:弁当・仕出し

    <更新された施設>
    ◇太陽製麺所株式会社
      営業の種類:業務用の麺類一式製造販売

    ◇有限会社太田製麺所
      営業の種類:麺類製造・卸・販売

    ◇有限会社わかみや製パン
      営業の種類:大阪府下の学校給食用パン、米飯の製造及び納入

    ◇万代生鮮センター
      営業の種類:食肉処理業

    ◇株式会社アスナロ化工研究所
      営業の種類:健康食品・OEM受託製造メーカー

    ◇特別養護老人ホームフィオーレ南海
      営業の種類:老人福祉施設

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/04/17
    食用と判断できない植物は「採らない」、「食べない」、「人にあげない」で
    「毎年、春先から初夏にかけて、有毒植物を食用と誤って食べたことによる食中毒が多く発生しています。
    平成28年には全国で119名(内、死亡者4名)の患者が報告されており、特に高齢者の方が高い割合を占めています。

    山菜採りなどに出かけても、食用と確実に判断できない植物は絶対に、「採らない!食べない!人にあげない!」ようにしてください!
    また、万が一、野草を食べて体調が悪くなったら、すぐに医療機関を受診しましょう。」とのことです。


    <間違えやすい植物の例>
    ・[有毒]スイセン(症状:吐気、おう吐、頭痛など)/[食用]ニラなど
    ・[有毒]イヌサフランの球根(症状:おう吐、下痢、呼吸困難など)/[食用]ジャガイモ、タマネギなど
    ・[有毒]チョウセンアサガオの根(症状:口の渇き、瞳孔が開く、興奮、麻痺など)/[食用]ゴボウなど
     
  • 2017/04/17
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(平成29年4月11日)

    【概要】
    農薬及び動物用医薬品(23品目)について、食品中の残留基準値が設定されました。

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/04/14
    【応募開始】あなたも食品表示のウォッチャーになってみませんか
    「普段のお買い物のついでに食品表示が適正かモニタリングしていただく食品表示ウォッチャー兼推進員を募集します!たくさんのご応募をお待ちしています!」とのことです。

    応募期日:平成29年5月8日(月曜日)まで
    活動内容:府内の食品販売店を対象として、食品表示法に基づく食品表示の状況を継続的にモニタリングしていただくとともに、その状況を定期的(年3回)に府へ報告していただきます。また、府が提供する食品表示に関する手引書等の配付活動を行い、消費者に食品表示の知識を普及していただきます。
    その他、府が実施する食の安全安心推進事業についても可能な範囲でご協力をお願いしています。
    活動期間:平成29年7月1日(土曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

    応募方法等詳細については、食の安全推進課ホームページをご参照ください。
     
  • 2017/04/12
    自主回収情報(金属製ネジ混入の可能性)
    回収製品名:【油菓子】
    (1)北野 お好みせん
    (2)10%増量 北野 お好みせん

    製造者:株式会社かとう製菓 愛知県西尾市港町6番地7
    販売者:株式会社エース 東京都江東区富岡2-1-9 3F
    問い合わせ先:株式会社エースお客様問合せ窓口
    電話:0120-954-667
    受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/04/12
    自主回収情報(金属製ネジ混入の可能性)
    回収製品名:【油菓子】
    北野 お好みせん

    製造者:株式会社かとう製菓
    西尾市港町6‐7
    問い合わせ先:株式会社かとう製菓 品質保証部
    愛知県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は愛知県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/04/12
    貝毒発生中!!引き続き、大阪府海岸の天然アサリをとって食べないで!
     「4月12日、大阪府海岸で採取されたアサリ及び淀川下流部のシジミ並びに大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイから、国の定める規制値(4マウスユニット/g)を超える麻痺性貝毒が検出されました。
     毒を蓄積した二枚貝を食べると舌や唇、手指などがしびれ、重症の場合、死に至る恐れがあります。安全性が確認されるまで、天然アサリやシジミ等の二枚貝(一般に食べられていないムラサキイガイやカキ等を含む)をとって食べないようお願いいたします。
     万一、症状が現れた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

     なお、4月15日(土曜日)オープン予定の二色の浜潮干狩り場(貝塚市)及び箱作潮干狩り場(阪南市)並びに4月20日(木曜日)オープン予定の淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用とは別に、持ち帰り用の安全なアサリを用意し、来場者に持ち帰ってもらうなどの対策を行うことにしています。

     現在、大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイ並びに淀川下流部で漁獲されたシジミについては、大阪府の漁業関係者等に対し、自主回収及び出荷の自主規制を要請しており、市場には流通しておりません。
     (本府ではアサリは漁獲対象ではないので、市場には流通していません。)」とのことです。


    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  男里川河口(阪南市):52.4マウスユニット/g
     シジミ  淀川下流部: 30マウスユニット/g
     アカガイ 大阪府海域: 69マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 79マウスユニット/g
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】
     アサリ・シジミ:平成29年4月11日
     アカガイ・トリガイ:平成29年4月10日
     
  • 2017/04/11
    「乳児ボツリヌス症」を知っていますか?
    東京都内で、はちみつが原因食品と思われる乳児ボツリヌス症による死亡事例が発生しました。
    乳児ボツリヌス症は1歳未満の乳児が発症します。
    食品と一緒にボツリヌス菌の芽胞(熱に強い殻)を取り込むと、腸内で菌が増え、その際に発生した毒素によって、筋力の低下などの症状が起こります。
    成長するにつれて、このような症状は起こりにくくなります。

    1歳未満の乳児には、ボツリヌス菌の芽胞に汚染されるような食品(はちみつなど)を与えないようにしてください


    <ボツリヌス菌とは>
    土や砂の中にいる菌で、芽胞を持っており、酸素のない状態を好み、菌が増える際に毒素を作り出します。
    ボツリヌス菌及び毒素は熱にとても強く、家庭での加熱調理ではなくなりません。

    <乳児ボツリヌス症の主な症状>
    便秘、筋力の低下、哺乳力の低下、泣き声が小さくなるなど

    <乳児ボツリヌス症の主な原因食品>
    はちみつ、コーンシロップ、野菜ジュースなど

    また、1歳以上の方がはちみつを摂取しても、発症することはありません。
     
  • 2017/04/05
    食品等の回収情報(カビ発生の可能性)
    回収製品名:酒蔵仕込み 純米 糀甘酒(清涼飲料水)
    販売者:株式会社 福光屋
    金沢市石引2丁目8番3号
    お問い合わせ先:株式会社福光屋 商品管理室
    TEL:0120-510-628(通話料無料) FAX:076-222-3769
    電話受付時間:平日9:00~17:00 (土・日・祭日は除く)

    金沢市から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は金沢市ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/04/05
    貝毒発生中!!引き続き、大阪府海岸の天然アサリをとって食べないで!
     「4月5日、大阪府海岸で採取されたアサリ及び淀川下流部のシジミ並びに大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイから、国の定める規制値(4マウスユニット/g)を超える麻痺性貝毒が検出されました。
     毒を蓄積した二枚貝を食べると舌や唇、手指などがしびれ、重症の場合、死に至る恐れがあります。安全性が確認されるまで、天然アサリやシジミ等の二枚貝(一般に食べられていないムラサキイガイやカキ等を含む)をとって食べないようお願いいたします。
     万一、症状が現れた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

     なお、4月15日(土曜日)オープン予定の二色の浜潮干狩り場(貝塚市)及び箱作潮干狩り場(阪南市)並びに4月20日(木曜日)オープン予定の淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用とは別に、持ち帰り用の安全なアサリを用意し、来場者に持ち帰ってもらうなどの対策を行うことにしています。

     3月23日以降に大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイ並びに淀川下流部で漁獲されたシジミについては、大阪府の漁業関係者等に対し、自主回収及び出荷の自主規制を要請し、現在、市場に流通しておりません。
     (本府ではアサリは漁獲対象ではないので、市場には流通していません。)」とのことです。


    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  男里川河口(阪南市):146.3マウスユニット/g
     シジミ  淀川下流部: 32マウスユニット/g
     アカガイ 大阪府海域: 90マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 120マウスユニット/g
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】平成29年4月4日
     
  • 2017/04/04
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、3月30日までの検査結果等から、3月31日付けで青森県と宮城県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    (1)青森県階上町(はしかみちょう)において採取された野生のキノコ類(ナラタケに限る。)
    (2)宮城県大衡村(おおひらむら)で産出された原木シイタケ(露地栽培)のうち、県の定める管理計画に基づき管理されるもの

    詳細は厚生労働省のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/04/03
    自主回収情報(小動物の毛が混入の可能性)
    回収製品名:230g彩ミックス(米菓)

    賞味期限:2017.06.01、2017.06.02
    製造者:株式会社大阪前田製菓(大阪府藤井寺市小山6丁目5番46号)
    回収理由:一部製品に小動物の毛が混入している可能性があるため。
    これまでに健康被害の報告はありませんが、その可能性は否定できません。
    お問い合わせ先:株式会社大阪前田製菓 お客様相談室
    電話:0120-999-018、072-952-0029(平日 午前9時から午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/04/03
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。 現在、認証を受けた施設は全部で195施設です。

    ◇アーセンティア迎賓館 大阪
      営業の種類:(邸宅貸切)ウェディング

    詳細情報は、大阪府の食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/31
    消費者庁からの通知文について
    消費者庁から以下の内容で通知が出されました。(1件)

    ・「食品表示基準について」の一部改正について(平成29年3月28日付け)(第7次改正)

    通知文の内容は消費者庁か大阪府のホームページをご覧ください。

    【概要】
    ○「食品表示基準について」の以下の試験検査について、食品衛生法で規定される食品衛生検査施設における検査等の業務管理に関する通知に基づいて適切な業務管理が実施されるよう一部改正されました。
    ・「別添 アレルゲンを含む食品の検査方法」
    ・「別添 安全性審査済みの遺伝子組換え食品の検査方法」
    ・「別添 栄養成分等の分析方法等」
    ○事業者等からの問合せを受け、食品表示基準の解釈において明確化すべきと判断された点等についても併せて改正されました。
     
  • 2017/03/31
    知っトク!食の情報「リステリア症-妊婦さんに注意して欲しい感染症」(大阪府立公衆衛生研究所からのお知らせ) 
     リステリア症はリステリア・モノサイトゲネスという細菌が引き起こす感染症です。
     この細菌は、河川水や動物の腸管内など環境中に広く分布しています。
     健康な成人の感染はまれですが、免疫力の低い新生児や高齢者、エイズなどの免疫力が抑制される疾患のある人、そして妊婦さんは、一般の方より感染しやすく重症化しやすいので注意が必要です。
     重症化すると髄膜炎、敗血症、脳炎を引き起こし、死に至る場合もあります。
     妊婦さんが感染すると、流産や新生児に影響がでることがあります。
     感染は細菌に汚染された食品を食べることで起こり、原因食品としては、加熱しないで喫食するナチュラルチーズ、生ハム、スモークサーモンなどが報告されています。  海外ではこの菌による集団食中毒事件が度々発生していることから注目されています。
    日本では、リステリア症は過去に1例しか集団事例がありませんが、散発的に発生しています。
     ナチュラルチーズ(加熱殺菌していないもの)、生ハム、スモークサーモンはまれにこの菌に汚染されていることがありますので、妊娠期間中はこれらの食品を食べることは控えましょう。

    リステリア症について詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/31
    平成29年度大阪府食品衛生監視指導計画を策定しました
    大阪府では、府内の食品衛生を確保し、食の安全安心を推進するため、事業者等に対する監視指導や流通食品の検査、府民・事業者等とのリスクコミュニケーションの実施について定めた「平成29年度大阪府食品衛生監視指導計画」を策定しました。

     計画の内容、府民の皆様からいただいたご意見と府の考え方については、大阪府のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/29
    食品による子供の窒息事故にご注意ください!(大阪府消費生活センター)
     消費者庁・独立行政法人国民生活センターから「食品による子供の窒息事故に御注意ください!―6歳以下の子供の窒息死事故が多数発生しています―」が公表されました。

     消費者庁の分析によると、平成22年から平成26 年までの5年間で、14歳以下の子供の窒息死事故623件のうち、食品による窒息死事故は約17%(103件)を占めており、更にその約84%(87件)が6歳以下の子供で発生していることが確認されました。
     原因となった食品には、マシュマロやゼリー、団子などの菓子類、りんご、ぶどうなどの果実類、パン類などがあります。
     食品による窒息事故を防止するためには、まず「食品を小さく切り、食べやすい大きさにして、よく噛んで食べさせる」など子供への食品の与え方に注意が必要です。また、「遊びながら、歩きながら、寝転んだまま食品を食べさせない」など、食事中に注意を払うことも必要です。

    詳細は、消費者庁のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/29
    貝毒発生拡大中!!引き続き、大阪府海岸の天然アサリをとって食べないで!
     「3月29日、大阪府海岸で採取されたアサリ及び淀川下流部のシジミ並びに大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイから、国の定める規制値(4マウスユニット/g)を超える麻痺性貝毒が検出されました。
     毒を蓄積した二枚貝を食べると舌や唇、手指などがしびれ、重症の場合、死に至る恐れがあります。安全性が確認されるまで、天然アサリやシジミ等の二枚貝(一般に食べられていないムラサキイガイやカキ等を含む)をとって食べないようお願いいたします。
     万一、症状が現れた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

     なお、4月15日(土曜日)にオープンする予定の二色の浜潮干狩り場(貝塚市)及び箱作潮干狩り場(阪南市)並びに4月20日(木曜日)にオープンする予定の淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用のアサリと持ち帰り用のアサリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰ってもらうなどの安全対策を行うこととしています。

     3月23日以降に大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイ並びに淀川下流部で漁獲されたシジミについては、大阪府の漁業関係者等に対し、自主回収及び出荷の自主規制を要請し、現在、市場に流通しておりません。
     (本府ではアサリは漁獲対象ではないので、市場には流通していません。)」とのことです。


    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  二色の浜(貝塚市):126.9マウスユニット/g
     アサリ  男里川河口(阪南市):152.5マウスユニット/g
     シジミ  淀川下流部: 23マウスユニット/g
     アカガイ 大阪府海域: 12マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 11マウスユニット/g
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】平成29年3月28日
     
  • 2017/03/27
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    「ブラジル産鶏肉等の取扱いについて」(平成29年3月24日)

    【概要】
    ブラジル政府から、食肉検査の不正に関する事案及び捜査対象となっている同国内の21施設が公表されたことに伴い、日本国内への輸入時の措置等、現在の対応が示されています。
    ・捜査対象となった21施設で加工・製造された鶏肉等は輸入手続を保留
    ・21施設以外からのブラジル産鶏肉等については、輸入者・施設毎に初回届出時に検査実施を指導
    ・21施設のうち、日本への輸入実績が確認された2施設からの輸入鶏肉等は、輸入者に対し流通状況調査と販売を見合わせる旨を要請済

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/24
    【緊急情報】大阪府海岸で天然アサリをとって食べないで
    「昨日(3月23日)お知らせした淀川下流部のシジミに続き、本日、大阪府海岸で採取されたアサリ並びに大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイから国の定める規制値(4マウスユニット/g)を超える麻痺性貝毒が検出されました。
     毒を蓄積した二枚貝を食べると舌や唇、手指などがしびれ、重症の場合、死に至る恐れがあります。安全性が確認されるまで、大阪府海岸の天然アサリ等の二枚貝(一般に食べられていないムラサキイガイやカキ等を含む)を食べないようお願いいたします。
     万一、症状が現れた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

     なお、4月15日(土曜日)にオープンする予定の二色の浜潮干狩り場(貝塚市)及び箱作潮干狩り場(阪南市)並びに4月20日(木曜日)にオープンする予定の淡輪潮干狩り場(岬町)では、潮干狩り用のアサリと持ち帰り用のアサリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰ってもらうなどの安全対策を行うこととしています。

     3月23日以降に大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイについては、大阪府の漁業関係者等に対し、自主回収及び出荷の自主規制を要請し、市場に流通しないよう対策を講じています。
     (本府ではアサリは漁獲対象ではないので、市場には流通していません。)」とのことです。


    【検査結果及び検体採取場所】
     アサリ  二色の浜(貝塚市):49マウスユニット/g
     アサリ  男里川河口(阪南市):89マウスユニット/g
     アカガイ 大阪府海域: 29マウスユニット/g
     トリガイ 大阪府海域: 19マウスユニット/g
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】平成29年3月23日

    詳細は大阪府のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/03/23
    【緊急情報】貝毒発生!淀川下流部のシジミをとって食べないで
    「本日(3月23日)、淀川下流部で採取されたシジミから国の定める規制値(4マウスユニット/g)を超える麻痺性貝毒が検出されました。
     毒を蓄積した二枚貝を食べると舌や唇、手指などがしびれ、重症の場合、死に至る恐れがあります。安全性が確認されるまで、淀川下流部で採取された天然のシジミを食べないようお願いいたします。
     万一、症状が現れた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

     また、3月22日以降に淀川下流部で漁獲されたシジミについては、大阪府の漁業関係者等に対し、自主回収及び出荷の自主規制を要請し、市場に流通しないよう対策を講じています。」とのことです。


    【検査結果及び検体採取場所】
     シジミ 淀川下流部: 22マウスユニット/g
    (1マウスユニット=体重20gのマウスを15分で死亡させる毒量)

    【検体採取日】平成29年3月22日

    詳細は大阪府のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/03/21
    食中毒の発生について
    大阪府内の施設でカンピロバクターを原因とする食中毒が発生しました。
    原因施設
    名称:たなぼた
    所在地:泉佐野市上瓦屋196-1
    営業者:株式会社たなぼた
    業種:飲食店営業

    原因食品
    3月14日(火曜日)に提供された食事

    詳細情報は大阪府のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/17
    自主回収情報(カビ発生の可能性)
    回収製品名:ORGANIC PRUNE 有機プルーン(有機プルーン加工品)

    消費期限:17.12.02、17.12.07、17.12.14、18.01.08
    販売者:共立食品株式会社 KRCI(東京都台東区東上野1-18-9)
    回収理由:一部の製品において、パッケージの封印圧着が不十分なものがあり、カビが発生する可能性があるため。
    これまでに健康被害の報告はありませんが、カビにより変質した商品を喫食した場合、健康被害の可能性があります。
    お問い合わせ先:共立食品株式会社 品質管理部
    電話:0120-58-5826(平日 午前9時~午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/03/17
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、3月13日までの検査結果等から、3月14日付けで福島県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    福島県富岡町(とみおかまち)、大熊町(おおくままち)、浪江町(なみえまち)、飯舘村(いいたてむら)で産出された非結球性葉菜類、結球性葉菜類、アブラナ科の花蕾類及びカブ

    詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/07
    自主回収情報(アレルギー物質「乳」の表示漏れ)
    回収製品名:ポーションチョコ(クリスマス)(チョコレート)
    販売者:株式会社キャメル珈琲 東京都世田谷区代田2-31-8
    製造者:株式会社丹生堂本舗 大阪府大阪市生野区新今里1-4-15
    問い合わせ先:お客様相談室
    電話:0120-415-023(フリーダイヤル)
    受付時間:9:00~18:00(年中無休)

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/03/14
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。 現在、認証を受けた施設は全部で194施設です。

    ◇関空トレーディング
      営業の種類:そうざい製造業

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/13
    自主回収情報(賞味期限の誤記)
    回収製品名:三陸産うすあさめかぶ 40g×3段+1増量(めかぶ醤油漬)
    製造者:株式会社八葉水産
    製造者所在地:宮城県気仙沼市赤岩港29-1
    問い合わせ先:株式会社八葉水産販売部
    宮城県気仙沼市赤岩港23-1 (TEL:0226-22-6230)

    宮城県から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は宮城県ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/03/10
    自主回収情報1(ノロウイルスによる汚染の可能性)
    回収製品名:焼きざみのり 100g
    賞味期限:17.8.28
    加工者:大平株式会社(岸和田市土生町3丁目13番22号)
    回収理由:回収対象品と同一事業所で加工された「キザミのり 2ミリ 青」(賞味期限:17.12.1)の未開封品からノロウイルスが検出され、回収対象品がノロウイルスに汚染されている疑いがあるため。
    ノロウイルスによる健康被害の可能性があります。
    お問い合わせ先:いそ小判海苔本舗
    電話:06-6352-0615(午前9時から午後5時30分、日祝日を除く)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。


    自主回収情報2(ノロウイルスによる汚染の可能性)
    回収製品名:味付海苔
     (1)味付もみ海苔 東二見漁協 50g(味付のり)
     (2)味付もみ海苔 神戸産厳選 50g(味付海苔)
    賞味期限:(1)17.09.15、17.10.10
    (2)17.10.18
    販売者:(1)東二見漁業協同組合 HT(兵庫県明石市二見町東二見2019番地)
    (2)神戸市漁業協同組合 KT(神戸市垂水区平磯3丁目1-10)
    回収理由:回収対象品と同一事業所で加工された「キザミのり 2ミリ 青」(賞味期限:17.12.1)の未開封品からノロウイルスが検出され、回収対象品がノロウイルスに汚染されている疑いがあるため。
    お問い合わせ先:株式会社東海屋 お客様相談窓口
    電話:06-6351-2333(午前9時から午後5時30分、日祝日を除く)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/03/10
    厚生労働省からの通知文について
    厚生労働省から以下の内容で通知が出されました。

    「食品、添加物等の規格基準に定められた食品に残留する農薬等の試験法における留意事項について」(平成29年2月23日)

    【概要】
    以下の農薬等について、各試験法における留意事項が通知されました。
    ・ブロチゾラム
    ・イプロニダゾール、ジメトリダゾール、メトロニダゾール及びロニダゾール
    ・カプタホール
    ・クロラムフェニコール

    通知文の内容は大阪府か厚生労働省のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/07
    自主回収情報(消費期限の誤表記)
    回収製品名:ヤマザキ てりやきバーガー(調理パン)

    消費期限:17.3.8 (3.5 18時製造)
    製造者:(株)サンデリカ阪南事業所(大阪府羽曳野市広瀬161)
    回収理由:消費期限印字の誤表記のため。
    (正)17.3.7 (3.4 18時製造)
    (誤)17.3.8 (3.5 18時製造)
    消費期限は安全に喫食できる日数より一日短い日付に設定しておりますので、表示に記載している期限内であれば健康への影響はございません。
    お問い合わせ先:山崎製パン株式会社 お客様相談室
    電話:0120-811-114(午前8時30分から午後5時30分)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/03/07
    自主回収情報(アレルギー物質「乳」の表示漏れ)
    回収製品名:ポーションチョコ(チョコレート)
    販売者:株式会社キャメル珈琲 東京都世田谷区代田2-31-8
    製造者:株式会社丹生堂本舗 大阪府大阪市生野区新今里1-4-15
    問い合わせ先:お客様相談室
    電話:0120-415-023(フリーダイヤル)
    受付時間:9:00~18:00(年中無休)

    東京都から上記商品の自主回収情報が寄せられました。
    詳細は東京都ホームページをご確認ください。
     
  • 2017/03/07
    大阪版食の安全安心認証制度の認証施設について
    食の安全安心に積極的に取り組んでいる事業者を支援する「大阪版食の安全安心認証制度」の認証施設に、以下の1施設が新たに加わりましたのでお知らせします。 また、以下の1施設の認証が更新(2年更新)されました。
    現在、認証を受けた施設は全部で193施設です。

    <新たに認証を受けた施設>
    ◇株式会社サンデリカ 関西事業所
      営業の種類:飲食店営業

    <更新された施設>
    ◇株式会社伏見屋
      営業の種類:豆腐製造業

    詳細情報は、食の安全推進課のホームページをご覧ください。
     
  • 2017/03/06
    自主回収情報(消費期限の誤記)
    回収製品名:イチジクのミニクロ 5個入り(スナックパン)
    消費期限:17.03.22
    製造者:(株)ワールドフーズ ルフラン(兵庫県川西市久代2-14-1)
    回収理由:消費期限印字の誤表記
    (正)17.03.04
    (誤)17.03.22
    本来の消費期限を超過し、カビ等の発生により変質した商品を喫食した場合、健康被害の可能性があります。
    お問い合わせ先:(株)ワールドフーズ 
    電話:072-758-3607

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     
  • 2017/03/06
    食品の出荷制限の解除について(厚生労働省)
    原子力災害対策本部は、2月28日までの検査結果等から、3月1日付けで栃木県に対し、次のとおり出荷制限の解除を指示しました。

    【出荷制限が解除された食品】
    栃木県大田原市(おおたわらし)及び那須塩原市(なすしおばらし)で産出されたクリ

    詳細は厚生労働省のホームページをご覧下さい。
     
  • 2017/03/03
    自主回収情報(塗り床材混入の可能性)
    回収製品名:国産 野沢菜油炒め 1kg(そう菜)

    賞味期限:17.05.03、17.05.06、17.05.07、17.05.13、17.05.14、17.05.16、17.05.17
    製造者:株式会社ダイマツ(長野県中野市大字草間2079番地)
    回収理由:エポキシ系塗り床材が混入している可能性があるため。
    異物は劣化したエポキシ系樹脂で、崩れやすいため、口腔内を傷付ける可能性は極めて低いと考えられます。
    お問い合わせ先:株式会社ダイマツ 
    電話:0269-24-1133(午前9時から午後5時)

    詳細は大阪府のホームページをご確認ください。
     

 

 

 

 

 

 

6次産業の事業展開をサポート

農産物の新しい栽培・美味しい味質の収穫物・畜産物作り及び水産・農産・畜産物加工品の企画開発・差別化を図り、時代のニーズに応える新しい食品づくりから地域ブランド戦略などの知的財産戦略・販売戦略まで幅広い分野で、地域の六次産業を支援し、地域振興・発展に寄与します。